人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

脂の甘みと旨味が実感できる純血デュロック豚を使用!とんかつ新宿さぼてんの新メニュー「SaboRED」

2018.12.09

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

脂の溶ける融点が低い赤毛デュロック・ロースでとろけるうまみが味わえる

とんかつ新宿さぼてん」では、12月1日から新メニュー「SaboRED」を全国のレストラン、デリカで販売する。「SaboRED」は高品質な生ハムポークとして知られる、スペイン産の赤毛デュロック・ロースを使ったとんかつ。デュロックの原種はアメリカで、「とんかつ新宿さぼてん」の既存メニューにもある三元麦豚も3分の1はデュロックが入っている種だが、「SaboRED」は世界でも少ない100%純血のデュロック豚で、飼育量はイベリコ豚の10分の1と言われている希少肉だ。

 赤毛デュロックは一般的な豚肉よりも脂の溶ける融点が低い32℃。口に含むと脂が素早くとけて、甘みやうまみが広がる。7か月以上の長期肥育を行っているため、生活習慣病の予防や美容にも期待されるオレイン酸を通常豚よりも多く含んでいる。

「さぼてんが創業したころ(1966年)はとんかつといえばごちそうだった。今は定番のメニューになったが、とんかつ=ごちそうといえるような商品を作りたいという思いはずっと社内にあった。その中で純粋種のデュロック豚に出合い、これなら贅沢といえる商品だと新ブランド『SaboRED』 を打ち出した。新時代のメニューとして展開していきたい」(グリーンハウスフーズグループ 執行役員 福田隆憲さん)

「とんかつ新宿さぼてん」のレストランでは「SaboRED ロースかつ定食」として、135gで1430円(税抜以下同)、厚切りの150gは1580円で提供。デリカでは「SaboRED ロースかつ」として、115gが690円、135gが890円で提供する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。