人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.01

Visaと三井住友カードがタッチ決済対応のリストバンド型プリペイドカードを発行

ビザ・ワールドワイド・ジャパンと三井住友カードは、11月23日に東京・お台場のヴィーナスフォートにて開催されたVisaのタッチ決済体験イベント「Visa Future Experience in Odaiba」で、日本で初めてVisaのタッチ決済に対応した「リストバンド型プリペイドカード」を発行し、消費者向けに提供した。

Visaのタッチ決済は、日本を含む世界70以上の国と地域で展開されている国際標準のセキュリティ認証技術を活用した決済方法。レジにあるリーダーにタッチするだけで、サインも暗証番号の入力も不要で、スピーディーかつ安全に支払いが完了する。世界では、多くの国で非接触決済が一般的になっており、2020年までには世界の全カードの約50%が非接触対応になると予測されている。

イベントで提供した「リストバンド型プリペイドカード」は、繰り返しチャージすることで、有効期限内(2年間)で何度でも利用可能。イベントが開催されたヴィーナスフォート館内の各店のほか、日本国内のVisaのタッチ決済加盟店やインターネットでも利用できる。

今回は、イベントシーンでのVisaのタッチ決済の活用を目的としたが、今後、さまざまな生活シーンでの活用を目指していくという。リストバンド型なら腕に付けるだけでよいので、荷物をできるだけ少なくしたいランニング時などに役立ちそうだ。

Visaと三井住友カードは、今後も引き続き、消費者と加盟店にとってより安全で利便性の高い決済手段を提供し、国内決済市場における、さらなるキャッシュレス化の推進に努めるべく、両社の協働を進めていくとしている。

関連情報
https://www.visa.co.jp/
https://www.smbc-card.com/nyukai/index.jsp

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ