人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.03

ディスプレイに指紋認証機能を搭載したOPPOのスマホ「R17 Neo」の使い勝手を検証

セキュリティのために指紋認証機能を搭載しているスマホは非常に多い。パスワードを入力する手間なく、すっと指を指紋センサーに置くだけでロック解除できるのは実に快適だ。

指紋センサーを配置する場所は背面と前面のディスプレイの下、ホームボタンの位置にあるものが多いが、サイドの電源ボタンに搭載するようなものもある。この指紋センサーの位置の好みは人それぞれのようだ。
そんななか、最近、発売されたOPPOのR17Neoはディスプレイに指紋センサーを搭載している。ロック時はディスプレイのホームボタンの少し上ぐらいの位置に指紋が円形に表示される。ここに認証させたい指を置くと、指紋がスキャンされる。

今までにない方式だが、指紋の読み取り精度は通常の指紋スキャナと大差ないように感じる。

指紋センサー部には指紋のグラフィックが表示される。

6.4インチディスプレイで、ボディもそれなりに大きくなっているのだが、縦長ディスプレイ(2340x1080)のためそう持ちにくくはない。

このディスプレイは液晶ではなく有機ELで明るくコントラストが高いタイプ。このおかげでロック時に暗い画面に表示される指紋位置を示すグラフィックが鮮やかに表示されるのがいい。ちなみにボディカラーはブルーとレッドの2色がある。

レッドモデルの背面。メタリックな仕上げで光線の反射で表情を変えてオシャレ。


底面にはUSBポート、スピーカ、イヤフォンジャックが。USBポートはUSB-CではなくマイクロUSBになっている。

右サイド上部には電源ボタンがある。

左サイドにはボリュームボタンとSIMスロットがある。

付属のクリアケース(左)と並べたところ。

クリアケースを装着したところ。透明なので、本体のデザインを邪魔しない。

ケースはコネクタ部、カメラレンズなどを邪魔しないように穴が開いている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。