人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2018年に発売されたマツダの新型車まとめ

2018.12.03

今回は2018年に発売された自動車の中からマツダの車の情報をピックアップしました。来年はいったいどんな車が発売されるのか楽しみですね。

今年発売されたマツダのクルマまとめ

マツダ『フレアクロスオーバー XGスペシャル』

マツダは、おしゃれな外観や室内空間の広さと使いやすさ、優れた燃費性能などで好評の軽自動車「マツダ フレアクロスオーバー」を一部改良し、11月16日に全国のマツダ販売店を通じて発売を開始。また、同時に特別仕様車「XGスペシャル」を新たに導入した。価格は1,387,800円~1,765,800円(税込)。

【参考】マツダ『フレアクロスオーバー』から内外装デザインと安全装備を強化した特別仕様車「XGスペシャル」が登場

マツダ「CX-8」

マツダの人気クロスオーバーSUV「マツダCX-8」が商品改良。全国のマツダ販売店を通じて予約受注を開始し、11月29日から発売する。 今回のCX-8の商品改良では、豊かなトルクで長距離のクルージングを得意とする既存のクリーンディーゼルエンジンに加え、新たに2種類のガソリンエンジンを設定。

【参考】マツダ「CX-8」に2.5リッター直噴ガソリンエンジン車が追加

マツダ「デミオ」

排気量を1.3Lから1.5Lに拡大したマツダの新型「マツダ デミオ」が登場。また、上質な大人の世界観を表現した特別仕様車「Mist Maroon(ミスト・マルーン)」も発売した。 今回の商品改良では、ガソリンエンジン「SKYACTIV-G」搭載車に新技術を導入するとともに、排気量を1.3Lから1.5Lに拡大。市街地だけでなく高速道路や坂道など、日常のさまざまな走行シーンで「ゆとりのあるスムーズな走り」の実現を目指した。

【参考】排気量が1.3Lから1.5Lに拡大した新型「マツダ デミオ」販売開始

マツダ『ロードスター』

マツダは、小型オープンスポーツカー『ロードスター』および『ロードスター RF』に人馬一体感を高めた進化したガソリンエンジンを搭載するとともに、特別仕様車「Caramel Top(キャラメル・トップ)」を新たに「マツダ ロードスター」に設定して、全国のマツダ販売店を通じて予約受注を開始。7月26日より発売を開始する。価格は『ロードスター』が255万4200円~325万6200円、『ロードスター RF』が336万9600円~381万2400円、そして特別仕様車は309万4200円~320万7600円。

【参考】先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準搭載!進化を遂げたマツダ『ロードスター』

マツダ『CX-3』

マツダは、パーソナルユースに優れたコンパクトクロスオーバーSUV『CX-3』を大幅改良するとともに、ディープレッドの専用ナッパレザーシートを採用した特別仕様車『Exclusive Mods』を新たに設定。全国のマツダ販売店を通じて予約受注を開始、5月31日より発売する。

【参考】大幅改良を行なったマツダ『CX-3』、どこがどう変わった?

マツダ『CX-5』

JDパワーによる日本自動車商品魅力度のミッドサイズ1位となったのがクロスオーバーSUVのマツダCX-5。そんなCX-5は今春、大改良を実施。エンジンを進化させるとともに、これまでの人間中心のクルマづくりに加え、同乗者にもより配慮したクルマづくりを目指しているという。

【参考】2.5ℓガソリンエンジンに気筒休止システムを導入!マイナーチェンジしたマツダ『CX-5』の完成度

マツダ『アテンザ ワゴン』

マツダは、商品改良した『Mazda6(日本名:マツダ アテンザ)』のワゴンモデルを、3月6日から18日まで開催されるジュネーブモーターショー(※)において、世界初公開すると発表した。

【参考】マツダが上質感に磨きをかけたデザインへと深化した新型『アテンザ ワゴン』を公開

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。