人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.05

ストレートネックになる前に活用したい対策グッズ4選

主にスマホやパソコンの長時間使用が原因となる「スマホ首/ストレートネック」。肩こりや手の痺れ、自律神経失調症など様々な悪影響を及ぼします。悪化する前に日頃から注意し、症状を改善しましょう。

スマホ首

1分で首の疲れやコリを緩和する健康グッズ「mychi」を試してみた!

 mychiは、首筋のツボに、2つの突起が効果的に働きかけて筋肉をほぐして、肩の緊張を解いてくれる、電源不要の便利グッズです。

【参考】https://dime.jp/genre/610449/

首ストレッチ機能付き!横向き寝専用まくら「YOKONE3」が登場

睡眠に関わるあらゆる情報を集め実際に試し、良いと思う快眠理論を身体にアプローチするグッズを製品化しているムーンムーンは“快眠のための姿勢”が「横向き寝」 ということを発見した。そして誕生したのが首ストレッチ機能付き 横向 き寝専用まくら「YOKONE3」 だ。

【参考】https://dime.jp/genre/600458/

背負うと背筋が伸びて正しい姿勢になるSwedish Postureの『ポスチュア・バーティカル・バックパック』

ガジェット・ジャパン(グローバルブランディング)は、スウェーデン発のヘルスケア用品ブランドSwedish Postureの『ポスチュア・バーティカル・バックパック』をクラウドファンディングのMakuakeにて先行販売を開始した。コースは1万2000円、1万3800円、1万5500円ほか。

【参考】https://dime.jp/genre/520475/

「ドライブ首」や「スマホ首」から起こる心と体のトラブル予防策

「ドライブ首」や「スマホ首」から起こる心身のトラブルを予防するには?

ゴールデンウイークの行楽で長時間マイカーを運転した後で、ひどい首のこりを感じたり、頭痛やめまいに悩まされてはいないだろうか?数日で回復する「ちょっとした疲れ」であれば心配ないが、身に覚えのない不定愁訴が持続するようであれば、「ドライブ首」を疑ったほうがよいかもしれない。

【参考】https://dime.jp/genre/497649/

ストレートネックを予防するウェアラブルデバイス『alex』

「スマホ首」を“予防する”ありそうでなかった世界初のウェアラブルデバイス登場

スマホ首を治すには、いくつかの方法がある。過緊張となっている胸鎖乳突筋のストレッチ運動をする、テニスボールを首の後ろにあててマッサージする、大きく湾曲した竹枕で寝るといったものである。いずれも効果はあるが、今回紹介する『alex』は、既にかかってしまったスマホ首を治療するのではなく、スマホ首になるのを予防するという、画期的な製品である。

【参考】https://dime.jp/genre/497477/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ