人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.11PR

DIME編集部が厳選!ボーナスで買うべきコスパ最強家電10選【PR】

今年も残すところ1か月を切った。2018年は平成最後の年でもあり、来年、消費税増税を控えた、ある意味、節目の年だ。

毎年、年末になると出費がかさむため、冬のボーナスの使い道をしっかり吟味する必要がある。しかし、2018年に各メーカーから発売された製品は、機能性が高くコスパも高い優れたアイテムの登場が目立つため、いつも以上に家電の買い時でもある。つまり、節目の年でありながら良品が揃った2018年の冬、新製品を購入する大義名分はすべてそろったというわけだ。

そこで今回、本誌DIMEでベストバイ企画を手がける編集部員のテラダとオビツが本気で欲しいと思う新製品をピックアップして紹介。冬のボーナスの使い道の参考にしてほしい。さらに、今ならこれらの家電を家電量販店で購入するのに、絶対にお得なキャンペーン情報をご紹介。ぜひ、最後まで読んでいただきたい!

その1【最強スマホ】

HUAWEI『HUAWEI P20 Pro』本体価格10万3680円(ドコモ)

世界初のLeicaのトリプルカメラを搭載したスマホ。ディスプレイには、6.1インチ有機ELを採用。AIが写真構図などをリアルタイムにアドバイスするほか、手振れを強力に制御する「AI手振れ補正」も搭載。バッテリーは大容量の3900mAhを採用。
https://consumer.huawei.com/jp/phones/p20-pro/

オビツ 3つのLeicaカメラを搭載したスマホは世界初ですよ。それでいて「おサイフケータイ」にも対応しているので使い勝手がいいですしね。

テラダ 2000万画素モノクロレンズ、4000万画素カラーレンズ、800万画素ズームレンズの3つを搭載しているんだよね。ここまでくるともう、スマホっていうか新しい撮影機材だよね。

オビツ 本当に驚くほど写真がキレイですよね。これを使っている知り合いのカメラマンも、「撮影はこれで十分!」なんて言ってましたよ。

テラダ スマホで取材できる時代がやってきたってことだね(笑)

その2【ハイスペックノートPC】

VAIO『VAIO S11 RED EDITION』18万1800円〜

LTEを内蔵した人気モバイルPC『VAIO S11』の期間限定モデル。11.6型ディスプレイ、第8世代Core i7クアッドコアプロセッサーを搭載。天板の赤は3層コート仕上げで深みの赤を追求したほか、タッチパッドや指紋センサーなどの細部も赤を配色している。
https://vaio.com/products/red/

オビツ 赤いVAIO、かっこいいですよね。

テラダ LTEを内蔵した人気モデル『VAIO S11』の期間限定モデルだね。プラス1万5000円出すと1GBまで無料のSIMカードが付いてくるぞ。

オビツ SIMフリーだから格安SIMを使ってもいいですね。第8世代Core i7クアッドコアプロセッサーを搭載しているので処理速度もバッチリですね。ちなみに発売はいつまでですか?

テラダ 12月末までの販売を予定だけど、販売状況によっては早期終了もあるんだってさ。

オビツ なるほど。まさに今冬のベストバイアイテムですね。

その3【高級電動シェーバー】

パナソニック『ラムダッシュES-LV9DX』オープン価格(実勢価格約5万円)

同社のハイエンドモデルとなる5枚刃を採用した電動シェーバー。従来の約1.8倍のスピードでヒゲの濃さを感知する「ヒゲセンサー」を搭載。ヒゲの濃い部分をパワフルに、薄い部分をソフトにパワーセーブし、肌への余分な負担を軽減する。また、毎分約14,000ストロークの「リニアモーター高速駆動」で抜群なそり心地を実現した。
https://panasonic.jp/shaver/lamdash5/es_lv9dx.html

オビツ 以前、本誌の企画でブラウン、フィリップスのハイエンドモデルと比べてみたんですが、5枚刃ラムダッシュが抜群の剃り味でした。

テラダ 日本で作られているんだっけ?

オビツ メイドインジャパンです。日本刀と同様の製法で刃が作られているんですよ。

テラダ それは鋭いだろうね。そこに「リニアモーター高速駆動」が加わるから、太いヒゲもスパッといける。

オビツ 使えばわかりますよね。この剃り味、ファンが多いですよ。

その4【8Kテレビ】

シャープ『AQUOS 8K 8T-C60AX1』オープン価格(実勢価格約75万円)

12月1日に放送を開始した8K放送のチューナーを内蔵した世界初のテレビ。8K倍速液晶と8K高画質エンジンで、AQUOS史上最高画質を実現した。
http://www.sharp.co.jp/aquos/lineup/ax1.html

オビツ 世界初の8Kチューナー内蔵テレビです。映像が超鮮明でキレイ!

テラダ 家で8Kが楽しめる時代が来たんだね。

オビツ このキレイな映像を実際に見ると、満足度は高いですよね。

テラダ 確かにね。やっぱり価格はそれなりにするんだけど、自宅に8Kをいち早く取り入れることができるのと、映像のキレイさを体感すると、納得できる部分がある。

オビツ それこそ、冬のボーナスで奮発して購入するっていうのがベターかもしれないですよね。

その5【家族が喜ぶ温水洗浄便座】

パナソニック『温水洗浄便座 ビューティ・トワレ DL-AWM600』オープン価格(実勢価格約10万円)

旋回して泡を噴出する「360°泡ビーム」機能を搭載。広範囲にわたって便器面に泡を噴出できるため、汚れを見逃しにくいほか、泡でコーティングすることでこびりつき汚れ、輪じみ汚れ、飛びハネ汚れの3大汚れからトイレを守る。
https://panasonic.jp/toilet/products/dl-awm.html

テラダ この商品の特徴を見たときに、温水洗浄便座ってすごく進化しているんだなって思った。

オビツ そうですね。泡が便器面に行き渡るようにするとか、すごくかゆいところに手が届く感じがして、さすがだなって思いました。

テラダ 「360°泡ビーム」によって、トイレ掃除が月一回で平気になるんだよ。それは楽だよね。

オビツ 防菌、防臭に役立つ「ナノイーX」を発生させることができるので、壁についたニオイの対策にも役立ちますよ。

その6【コスパ最強のロボット掃除機】

アイロボット『ロボット掃除機 ルンバe5』5万3870円

Wi-Fiに接続することでスマホから操作ができるロボット掃除機。従来品に比べ、吸引力が5倍にアップした「パワーリフト吸引」機能を採用。ダスト容器が水洗いできるのでお手入れも簡単でいつも清潔に保つことができる。
https://www.irobot-jp.com/product/e5/index.html

テラダ ロボット掃除機は、普段からこまめにホコリを掃除してくれるから、キレイな空間をキープすることにつながるよね。

オビツ そうなんですよね。ホコリが溜まってから掃除するのではなく、常にやることに掃除って意味があるんですよね。でもそれがなかなか難しい。

テラダ ルンバなら文句ひとつ言わずやってくれるよ。

オビツ 専用アプリを使えばスマホで操作できるんですよね。しかもスマートスピーカーにも対応していますし。

テラダ 「ルンバを使って掃除して」って言うと、動き出すんだよ。

オビツ 愛着がわきますね。

その7【モバイルプロジェクター】

ソニー『MP-CD1』オープン価格(実勢価格約4万6000円)

約5秒で起動できるクイックスタート機能を搭載した手のひらサイズのモバイルプロジェクター。約2.5時間でフル充電でき、約2時間の連続投写が可能な5000mAhのバッテリーを搭載。出力1.0Wのモノラルスピーカーも装備している。
https://www.sony.jp/video-projector/products/MP-CD1/

テラダ サイズが魅力的だよね。幅83×厚さ16×高さ150mmって、スマホとかモバイルバッテリーとか、そういうサイズ感じゃん。

オビツ 重量も約280gですよ。普段からカバンの中に入れておいても違和感なし!

テラダ しかも投写中でも他の機器に電源供給ができるモバイルバッテリーとしても使えるんだよ。

オビツ プレゼンなどビジネスシーンで使えるのは当然ですけど、自宅の壁に大画面で表示して、ゲームや動画を投写すると絶対楽しいですよね。

その8【ごほうびスマートウォッチ】

アップル「Apple Watch Hermès」14万9800円

同社の最新スマートウォッチ、Series 4のHermèsモデル。前作モデルより0.7mm薄くなったほか、ディスプレイが約30%大きくなった。本体にはステンレススチールを採用したほか、文字盤もエルメスオリジナルを採用している。
https://www.apple.com/jp/apple-watch-hermes/

オビツ Series 4になって、ディスプレイが大きくなった分、明らかに見やすい画面になりましたね。

テラダ 大きいから操作もしやすくなったよね。デザインも上品でかっこよくなった気がする。やっぱりエルメスはいいね。

オビツ 心拍数を計測したり、ヨガの消費カロリーを表示したりと、健康をサポートする機能も充実。さらにはFeliCaで払ったり、eSIMで電話をかけたりできて、そのうえデザインが素晴らしい、って結構、完璧じゃないですかね。

テラダ おしゃれな時計としても使えるから、すごく使い勝手がいいスマートウォッチだと思う。

その9【スタイリッシュな空気清浄ファンヒーター】

ダイソン『Dyson Pure Hot + Cool 空気清浄ファンヒーター』8万3819円

空気清浄機能付きのファンヒーター。PM 0.1レベルの微細な粒子を99.95%除去。本体前面にディスプレイを装備しており、空気の汚れと清浄状況をリアルタイムにグラフで表示できる。
https://www.dyson.co.jp/fans-and-heaters/purifiers/dyson-pure-hot-cool-2018/overview-features.aspx

オビツ 空気清浄機、扇風機、ファンヒーターといった3つの機能を備えているので1年中、使えるのがいいですね。

テラダ 3つの機能をそれぞれの家電で揃えると、結構なスペースを占有するけど、これならすっきりできるし、そもそもデザインがかっこいい! 

オビツ これ1台を部屋に置くだけで、おしゃれ度がいっきに増しますよね。

テラダ そういえば、最近、オビツ君、お子さんが誕生したよね? まさにうってつけなんじゃない?

オビツ そうなんですよ。なので、出産祝いとして、よろしくお願いします!(笑)

その10【共働き夫婦の必需品、食器洗い乾燥機】

パナソニック『食器洗い乾燥機 NP-TZ100』オープン価格(実勢価格約10万円)

まとめ洗い時の庫内のニオイを抑制・除菌する「ナノイー X」を搭載した食洗機。洗浄後の食器を清潔に保管することも可能。操作部には「静電タッチキー」を採用したほか、タッチするだけでドアが開く「自動ドアオープン」も装備し、操作性がさらに向上した。
https://panasonic.jp/dish/product/NP-TZ100.html

テラダ 食洗機って使ってみると、すごく便利さを実感する家電だよね。

オビツ 食器を洗う時間がなくなって違うことに時間を使えるようになるから、実感しやすいんだと思います。

テラダ 手洗いよりも節水なうえにキレイにしてくれるなんて優れものだよね。

オビツ 生まれたばかりの子供との時間を大切にしたい人には最適です!

テラダ それって、もしや、君のこと?

オビツ 出産祝いのもうひとつの候補家電として宜しくお願いします!(笑)

絶対にお得!家電を賢く買うお得なキャンペーンの活用術

なんとこの冬、「ビックカメラ」では総額1,000万ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施中。100名に50,000ポイント、5,000名に1,000ポイント、総額1,000万円相当のビックカメラグループのポイントが抽選でプレゼントされる太っ腹キャンペーンだ。

対象店舗は、国内ビックカメラグループ各店舗約200店舗(コジマ・ソフマップなど対象電子マネーが使えるグループ各店舗含む、ECサイトは対象外)。対象となるマネーは、Suica / WAON / nanaco / 楽天Edy / QUICPay / iDの6電子マネーと交通系ICのKitaca/PASMO/TOICA/manaca/ICOCA/SUGOCA/nimoca/はやかけんだ(※Apple Pay、Google Payに対応した対象電子マネーでの支払いも対象となる)。

期間は、2018年11月16日(金)~2019年1月14日(月・祝)まで。参加条件は次の3つ。

1.ビックカメラグループのポイント会員であること

2.本期間中に、お会計時に提示した、もしくは提示する予定のビックカメラグループのポイントカードをエントリーすること。
※エントリーは下記URLから
https://www.biccamera.co.jp/shopguide/campaign/e_money/index.html?ref=08

3.本期間中に1口3,000円(税込)として対象電子マネーで支払うこと

3,000円以上なら、難なくクリアできる金額。この冬、賢く家電を買うなら使わない手はないキャンペーンだ。ぜひ、活用していただきたい。

※商品価格は取材時のものになります
文/編集部

協力/電子マネー推進検討会

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。