人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.30

贈る時期は?予算相場は?いまさら聞けない「お歳暮」マナー

2018年も残り僅かとなってきた。

年の終りが近付くと、1年の感謝と、これからも 宜しくお願いしますの気持ちを込めた贈り物とされている『お歳暮』の時期。

お世話になった人や上司、取引先などが贈答先だったが、最近 では上下関係や会社での関係などに限らず、親しい友人や知人、親族などに贈るケースが 一般的となっている。

実は、博報堂生活総研が行った調査によると『お歳暮を毎年贈ってい る』人は毎年右肩下がりとなっており、2018年は過去最低を記録しているそう。

SNSなどが普及し、感謝の気持ちを手軽に贈れる現代だからこそ、気持ちを込めたプレゼント「お歳暮」を見直してみるのもいかがだろうか。

そもそもお歳暮って?

お歳暮のルーツは中国で道教の行事に由来しているといわれている。 旧暦の1月15日を上元、7月15日を中元、10月15日を下元といい神を祀る日としていた。これに日本古来の「お盆」という行事が混じり、定着したのが「お歳暮」「お中元」だ。

日本での起源は江戸時代にまで遡り、毎年2回の盆と暮れの時期に長屋の大家さんや取引先に対し「日頃お世話になっております。これからも宜しくお願いいたします」という気持ちを込めて、店子や商人が
贈り物を持参したのが始まりとされている。

それが現在の商習慣と結びつきいまのような形になったといわれている。

お歳暮を贈る最適な時期とは?

お歳暮は季節のあいさつなので、贈る時期をきちんと守るのが大事なマナーの1つ。昔は、新年を迎える準備を始める12月13日の 「すす払い」から20日までの間に贈るものとされていたが、すす払いの習慣が廃れたことで贈る時期は前倒し傾向になっている。

現在では11月末に贈るのも珍しいことではなった。

※オレンジで示している12月10日から20日の期間内に贈るのが一般的とされている

お歳暮の相場とマナーとは?

一般的にはお歳暮購入額の相場は3,000円~10,000円とされ、傾向としてはお中元の予算 よりも少し高い傾向にある。

お歳暮を贈る際のマナーは「のし紙」を紅白(赤と金色で印 刷されている)の5本(又は7本)花結び(蝶結び)に熨斗が付 いたデザインのものを用いる。

表書きは濃い色の墨を用いて楷書体で書くのが基本ですが、 献辞(上書き)は水引中央結び目の上に「御歳暮」と書き、名前書きは水引中央結び目の下に献辞よりやや小さめにして 「フルネーム」で書き入れる。

高島屋がおすすめする金額別ギフト

「お歳暮」のなかでも今年おすすめのギフトを高島屋がピックアップして紹介!

<樽正本店> フルーツコンポートセット/3,500円

自然の風味を楽しめる、季節のおいしさがギュッと詰まったフルーツコンポートセット。樽正が代々継承してきた手間暇をかけた保存の知恵と技術を活かした「本物のおいしさ」を味わえる。ヨーグルトやアイスクリーム、サングリアなど、様々な楽しみ方ができるのもうれしい。

▼髙島屋オンラインストア https://www.takashimaya.co.jp /shopping /food /040 0000052/0400000053/product.html?p_cd=000145 9843&sub_cd=001

<ガイア・エツ>ねこ型ごはん・惣菜セット/3,780円

ドライカレーやチキンライスでネコの顔や手を型取った見た目もかわいい商品。海苔やハム、チーズなどを使ってネコ型のごはんに目や口などを書いて自身でアレンジするのも楽しい一品だ。

▼髙島屋オンラインストア https://www.takashimaya.co.jp /shopping /food /0400000084/0400000089/product.html?p_cd =0001459834&sub_cd=001

<Chez Blanche(シェ・ブラン)>フラワーマカロン(8個入)/ 4,320円

島根県松江市の「シェ・ブラン」より今年初登場したオリジナルマカロン。島根県産のドライ エディブルフラワーを1個1個丁寧にあしらった、見た 目にも美しくかわいらしい手作りの一品で、とっておきのプレゼントにぴったり。

▼髙島屋オンラインストア https://www.takashimaya.co.jp/shopping/gift /wintergift/1000001213/1000005770/product .html?p_cd=0001286036&sub_cd=001

<白金高輪・リーブル>田熊シェフの4種のフリュレ /5,940円

リーブルのオーナーシェフである田熊一衛が独自のインスピレーションで考案した本物のフルーツのような見た目の新感覚スウィーツ『フリュレ』。 味は、フランス産の桃と栗を使用した「ペーシュ (桃)」と「マロンショコラ(髙島屋限定)」、 石垣島産のパインを使用した「フレーズ」、 宇和島産のブラッドオレンジ等を使用した「マン グー」の4種を用意した。

▼髙島屋オンラインストア https://www.takashimaya.co.jp /shopping /food /040 0000001/0400000013/product.html?p_cd=000146 5466&sub_cd=001

<天草漁協> 熊本県天草産 ヒオウギ貝/5,940円

2018年6月に世界遺産登録された、天草﨑津地区の美し い海が育むヒオウギ貝。遺伝的に受け継がれる色素により自然に発色するとされる神秘の貝。 濃厚なコクと後味に残る甘みが特徴で、酒蒸しやバター 焼きのほかレンジ調理も可能。 100%天然色、多色多彩な美しい海の贈り物は箱を開けた瞬間のサプライズも楽しいギフトだ。

▼髙島屋オンラインストア https://www.takashimaya.co.jp/shopping/food/0400000096/0400000097/product.html?p_cd=0001465461&sub_cd=001

<Koji&ko>甘酒プリン8個セット/ 5,400円

発酵学の第一人者、小泉武夫博士の監修により、伝統的な発酵文化をさらに進化させた新たなスタイル“ヌーベル ハッコー”をコンセプトにした発酵デリカテッセン <Koji&ko> 。 発酵のチカラを活かし、甘酒を使用したや さしい甘さのプリンに生クリームをトッピング。卵を使わずヘルシーに仕上げている。

▼髙島屋オンラインストア https://www.takashimaya.co.jp/shopping/food/0400000001/0400000008/product.html?p_cd=0001465501&sub_cd=001

<純喫茶テイスティ> こどもの頃の夢・お子様ランチ/ 5,400円

大人になったからこそ、食べたくなるお子さまランチ。 高知のあか牛を使った本格ハンバーグに、ちょっとリッチ な牛タンシチュー、ラタトゥイユ、オムライス、エビグラタンにエビフライ。デザートのティラミスまで! 子どもの頃の“好き”を、大人も満足のおいしさで完成させた、夢のお子様ランチだ。

▼髙島屋オンラインストア https://www.takashimaya.co.jp/shopping/gift/wintergift/A16616/0400000084/0400000089/product.html?p_cd=0001459833&sub_cd=001

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ