人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【DIMEトレンド大賞】カメラ業界に革命を起こした「フルサイズミラーレスカメラ」

2018.12.23

ブームの火付け役として大ヒット!

ソニー『α7 Ⅲ』〈3月発売〉ソニー『α7 Ⅲ』オープン価格(実勢価格約22万円/ボディー)

常識破りの小型軽量サイズでフルサイズミラーレスをいち早く製品化。たちまち人気シリーズとなった。AFと連写に強いモデルで後発の追従を許さない。「瞳AF」がかなり秀逸。

ミラーレスに最適化された操作系に注目

キヤノン『EOS R』〈10月発売〉キヤノン『EOS R』オープン価格(実勢価格約21万3700円/ボディー)

シングルAFで瞳AFに対応、低輝度限界は-6EVを誇る。専用レンズは4本発表された。ボディ―内手ブレ補正がないのが弱点だが、カスタムボタンの数が多いのがうれしい。

一眼レフ感覚で使える老舗の安心感

ニコン『Z7』『Z6』〈9月発売〉ニコン『Z7』『Z6』オープン価格(実勢価格約43万7400円/約22万7000円/ボディー)

9月に発売された『Z7』は有効画素数4575万画素のプロ仕様。11月発売の『Z6』はAF追従で12コマ/秒で43コマの連写に対応。EVFは369万ドットの有機ELを使った超高画質。専用レンズは3本発表。瞳AFは非搭載。

ライカレンズの真価を発揮できる!

パナソニック『LUMIX S1』『LUMIX S1R』〈来春発売予定〉パナソニック『LUMIX S1』『LUMIX S1R』

ライカLマウントを採用。ライカ、パナソニック、SIGMAの3社がレンズ開発を担当する。レンズはライカ8本+パナソニック3本の計11本を発表。動画はフルサイズミラーレス初の4K60Pに対応。2019年春に発売予定。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。