人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.30

1位は青山?銀座?丸の内?女性が働きたい街ランキングTOP20

どうせ働くんだったら、オシャレな雰囲気の街で、通勤の便が良くて、オフィスの近くにショッピング・グルメスポットもたくさんあったほうが良い!…といったように、就業先の周辺環境・立地にこだわりがあるビジネスウーマンは多いことだろう。

では、関東エリアの中で特に女性から人気の街というと、いったい、どこになるのだろうか?

今回、転職サービス「doda(デューダ)」による「女性の働きたい街ランキング2018」が発表されたので、早速、紹介していきたい。

ランクイン最多エリアは「港区」 ~「品川」「青山一丁目」「赤坂」「表参道」がトップ10入り~

2018年の女性が選んだ働きたい街トップ3は、1位「東京」、2位「横浜」、3位「新宿」だった。複数の鉄道路線が乗り入れ、駅周辺の商業施設が充実している利便性の高い巨大ターミナル駅がランクインする結果に。また、ランクイン最多エリアは「港区」で、「品川」「青山一丁目」「赤坂」「表参道」が、ランキングトップ10に入った。

トップ3の「東京」「横浜」「新宿」は、男性からの支持も高く、男女総合ランキングでもそれぞれ1位~3位を獲得しており、男女ともに働きたい街としての高い人気ぶりが伺える。

一方、4位以下は、働きたい街の順位や投票理由に男女で差が出た。特に男女の順位の差が大きかった街は、高級な商業施設が並ぶ「銀座」(女性4位、男性16位)、有名なレストランが駅周辺に点在する「恵比寿」(女性6位、男性21位)、ファッションや美容などの流行発信地「表参道」(女性9位、男性45位)となった。それぞれの街の上位の投票理由は、「アフター5 (就業後)が充実できそうだから」、「飲食店が充実しているから」、「おしゃれだから」というもの。

なお、「働きたい街を選んだ理由」の傾向としては、「交通の便がよいから」「飲食店が充実しているから」「アフター5が充実できそうだから」を挙げる割合が多く、通勤のしやすさに加えて、ランチや買い物ができる周辺環境の有無も、大切な選択材料となっているようだ。

最後に、関西エリア・東海エリアでも同様のランキングが発表されているので、ご覧いただきたい。

関西エリア、東海エリアのランキング

<調査概要>
【対象者】 20歳~59歳男女
【雇用形態】正社員
【調査手法】ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
【実施期間】2018年6月
【有効回答数】15,000人
※上記調査から女性の回答をピックアップしてランキングを選定しています。

出典元:パーソルキャリア株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ