人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.29

世界33か国中、日本はダントツで「人材のミスマッチをしている国」だった!

今や転職するのは当たり前の時代だが、転職をするうえで必ず求められるのは求職者の「スキル」だ。

ヘイズの『世界33カ国人材の需給効率調査』によると、「人材ミスマッチ」において日本は10ポイント中10という結果に。

「人材ミスマッチ」日本は世界33カ国中最悪

世界33カ国中最も人材ミスマッチが「深刻」という結果になっている。昨年の9.9、一昨年の9.8から深刻度を増す。また、「専門性の高い業界における賃金圧力」は0.2と低い数値を記録。これは、専門性の高い業界の賃金上昇が、そうでない業界の賃金上昇より遅い事を意味するもので、背景には深刻な人材不足により見直しが進められたサービス産業や福祉業界の賃金引上げペースが専門性の高い業界より早かったためと推測される。

調査の結果、日本では、企業が求めているスキルと、実際に求職者が持っているスキルが大きくかい離している事が改めて浮き彫りになった。これは急速な技術の進化に、日本の人材が持つスキルが追い付いていないためで、深刻なスキル不足の背景には日本の高等教育や、終身雇用制度における評価制度など、根深い問題がある。

最も人材不足が深刻なIT業界や自動車では、AI技術者やデータサイエンティスト、IoT技術者などは需要が高い一方で、企業が求めているスキルを満たした人材が不足した状況が続いている。

詳しい調査結果については下記の関連情報をチェックしてみよう。

関連情報/http://www.hays-index.com./
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ