人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.29

魚に多く含まれるオメガ3脂肪酸は花粉症対策に有効!?

アレルギー性結膜炎は花粉症患者に生じる眼の疾患で、世界的に患者数は増加傾向にある。症状としては眼の充血、まぶたの腫れ、“めやに”が出現。さらに、眼のかゆみによって生活の質が著しく低下する。

オメガ3脂肪酸はヒトの体内で作ることができないため食事から摂取する必要がある必須脂肪酸で、亜麻仁油(アマニ油)や魚油に多く含まれている。

しかし、近年の食の欧米化によりオメガ3脂肪酸の摂取量は低下。こうした背景の中、オメガ3脂肪酸の持つ抗炎症作用が注目され、喘息などのアレルギー疾患への効果が報告されているが、詳しいメカニズムは分かっていなかった。また、アレルギー性結膜炎に対するオメガ3脂肪酸の効果はこれまで検証されたことはない。

そこで、順天堂大学大学院医学研究科 生化学・細胞機能制御学の横溝岳彦教授と、眼科学の平形寿彬、松田 彰准教授らの研究グループはオメガ3脂肪酸の持つ抗炎症作用がアレルギー性結膜炎にも有用ではないかと考えた。また、研究グループが開発してきた高感度脂質解析技術を利用して、オメガ3脂肪酸の抗炎症メカニズムが解明できるのではないかと推測。

オメガ3脂肪酸のアレルギー性結膜炎への改善効果を発見

そして魚油や亜麻仁油に豊富に含まれるDHAやEPA、α-リノレン酸といったオメガ3脂肪酸の食事摂取がアレルギー性結膜炎(花粉症)を改善させるメカニズムの解明に成功した。オメガ3脂肪酸摂取は、アレルギー症状を引き起こす多種の炎症性脂質メディエーターを結膜中から著しく減少させることにより、花粉によるアレルギー性結膜炎の症状を軽快させた。

この研究結果は、罹患率の非常に高いアレルギー性結膜炎の新規予防・治療法の開発につながる成果だろう。研究は、米科学雑誌The FASEB Journalオンライン版(2018年11月1日)に発表されている。

関連情報/https://www.fasebj.org/doi/abs/10.1096/fj.201801805R
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。