人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【医師が指南】風邪予防に一番効くのはうがい、マスク、手洗いのどれ?

2018.12.02

医師がすすめるカラダにイイこと! 教えてDr倉田

 電車の中でマスクを着けている方がとても多くなりました。

 車内で「ゴホンッ、ゴホンッと誰かが咳き込むと、少し冷たい眼差しが浴びせられて

 周囲が急いでマスクを着け始める」という光景も見かけませんか?

「マスク、うがい、手洗い」は、風邪予防として一般的に行われますが、効果があるのはどれでしょう?

「うがい」は世界ではローカルな習慣??

 子どもの頃、学校や家庭で「外から帰ったらうがいをする」ことを大人達から言われた記憶はありませんか?

 実は風邪予防に「うがい」をする習慣は、日本や韓国など東アジアの一部のみで、世界ではほとんど行われていない、ローカルな習慣です。実際「うがい」に風邪予防効果はあるのでしょうか?

 日本で18~65歳の387人を「水道水うがい、ポピドンヨードうがい、普通の生活(対照群)」の3グループに分けて60日間で、風邪に罹る率を比較した研究が行われました。

「水道水うがい」は、「対照群」に比べて、風邪に罹った率が36%減少していました。

 一方「ポピドンヨードうがい」は、「対照群」とほぼ同一でした。

「”水道水うがい”には、風邪を防ぐ効果がありそうだが、他はどれも変わらない」という結果、驚きませんか??

 九州で小児を対象として行われた研究では、「緑茶うがい」が効果的という結果も出てはいます。

「うがい」に風邪を予防する効果があるとしても、そのメカニズムは「場所」と「時間」の2点からもハッキリしていません。

 まず、風邪を起こすウィルスや菌は、鼻から侵入し、鼻の奥(上咽頭)に感染するため、「(口からの)うがい」が届かない「場所」であること。

 次に、ウィルスが鼻から入り、細胞に感染するまでの「時間」は「約数十分から数時間程度」で、スピードが速いです。1日にせいぜい数回程度の「うがい」が予防にどこまで役立つのかなかなか判断が難しいです。

 薬局やドラッグストアなどの店頭には、何種類もの「うがい薬」が販売されています。

 私の手元に、日本で販売されている代表的なうがい薬が数種類あり、全商品「効能: 口の中及びのどの殺菌・消毒・洗浄、口臭の除去」と記載されていますが、どこにも「風邪の予防に効果がある」とは書かれていませんね。。

「うがいやうがい薬は効果がない」という意見もありますし、私達が子どもの頃から信じていた「風邪予防」も期待ほどには高くないようです。

 私個人は、口の中をサッパリさせたい時などに使っています。さらに、食べ物を噛む力や飲み込む力が弱くなっている「高齢者」などでは、口の中を清潔に保つ方法として「うがいやうがい薬」は今でも、これからも重要な存在であり続けるでしょう。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。