人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.02

海外の仮想通貨取引所を利用するメリットとデメリット

 仮想通貨取引で大きなリスクを取ってでも相応のリターン期待するには、海外の仮想通貨取引所を利用する方法がある。日本語対応で追加証拠金が発生しない仕組みを持つBitMEXもその一つ。日本の取引所ではレバレッジの最大が25倍だが、BitMEXでは最大100倍までの取引ができる。日本語対応とはいえ海外の取引所なので、登録に躊躇する人も少なくないはず。そこでBitMEXの登録の仕方や画面の見方を紹介するので参考にしてほしい。

紹介に入る前にレバレッジ100倍の怖さを知っておこう

 BitMEXには投入した資金=証拠金以上の損は発生しない仕組みとなっているものの、一瞬で数十万数百万のお金を失ってしまうリスクがあることに違いない。最大レバレッジ100倍というのは、1万円の証拠金で100万円分の仮想通貨取引ができるということ。しかしその取引で1万円損するだけで証拠金を使い果たしてしまう。日によって差があるものの、仮想通貨は1万円から数万円の値動きがある。100倍のレバレッジで取引する場合は、時間の間隔を数分単位から長くても1時間単位での取引にし、画面の前に張り付いていないとすぐに損してしまいかねない。

登録が簡単な代わりに取引はすべて仮想通貨のみで行う

 ではBitMEXの登録方法を見てみよう。とはいえ2018年11月現在では登録に際して本人確認などの手続きは不要で、登録ページを開いて名前、メールアドレス、パスワードを入力すればすぐに登録が完了する。簡単に登録できるかわりにBitMEXとは仮想通貨の入出金しかできない。日本の取引所で日本円を使って購入したビットコインをBitMEXの自分の口座に送金。そのビットコインを証拠金にして米ドルのFX取引を行う仕組み。慣れないうちは必要となる証拠金の概算値計算や、どのくらいの利益や損失が発生しているかの計算が直感でできないので、表示される必要証拠金額や損益などをよく確かめる必要がある。

BitMEXのログイン画面が開いた場合には「アカウントが必要ですか?登録」をタッチ。すると登録画面が表示されるので、メールアドレス、パスワード、住んでいる国、名前を入力して登録する。

登録が完了するとBitMEXよりメールが送られてくるので「Verify My Email」をタッチ。これで取引ができるようになる。セキュリティ強化のために二段階認証を設定しておくと尚良い。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。