人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.29

初めて買うならどれ?購入前に読みたいロボット掃除機の最新事情

ロボット掃除機が日本市場に登場してから約15年、現在では欲しい家電製品の上位にランクインするほどになりました。一度使い出すと便利で手放せないと評判のロボット掃除機、今が買い時ですよ!

ロボット掃除機

「RULOがあれば、掃除の時間を気にせずゆっくり犬の散歩や買い物を楽しめますね」モデル・五明祐子さんの「RULO」体験記

 

年末の大掃除シーズンを控え、気になる家電の筆頭がロボット掃除機。そんななか、ロボット掃除機ははじめてという方にはもちろん、創世記ユーザーの買い替えにも、魅力的な選択肢が、日本の家を知り尽くしたジャパニーズ・ロボット掃除機「RULO」。今回は10月に発売されたばかりの新製品を、雑誌やテレビで活躍中のモデル五明祐子さんが体験!

【参考】https://dime.jp/genre/624946/

「持ち主の〝センス〟を学習してRULOが動く…そんな未来も、もうすぐです」AIエンジン開発者・渡辺祐樹さんの「RULO」体験記

日本の家を知り尽くしたジャパニーズ・ロボット掃除機、パナソニック「RULO」。今回は10月に発売された新製品を人の「感性」を学習するAI(人工知能)、「SENSY」の開発者、渡辺祐樹さんが体験!

【参考】https://dime.jp/genre/626625/

VAVA『VA-RV001』

ロボット掃除機は便利だが、比較的価格が高く、なかなか購入まで至らない人は意外と多い。 安くて高機能なロボット掃除機を探している人にオススメな製品が、最大1300Paのパワフルな吸引力と独自のMotionAutopilotテクノロジー搭載により効率的な掃除を可能にしたロボット掃除機『VA-RV001』。販売価格は19,999円(税込)とかなり安めに設定されている。

【参考】VAVAが最大1300Paのパワフルな吸引力と独自の技術により効率的な掃除を可能にした19999円のロボット掃除機を発売

Shark「EVOROBOT」

シャークニンジャは、充電式ロボット掃除機「EVOROBOT(エヴォロボット)」を11月1日に発売した。価格はオープン。市場想定価格は4万円(税込)。

【参考】Shark日本上陸第4弾は4万円の充電式ロボット掃除機「EVOROBOT」

ロボット掃除機「ルンバ」と床拭きロボット「ブラーバ」の国内累計出荷台数が300万台を突破!

登場して以来、多くの家庭で活躍しているロボット掃除機。そんな中、アイロボット社のロボット掃除機「ルンバ」シリーズならびに床拭きロボット「ブラーバ」シリーズの国内累計出荷台数が、2018年9月末までで300万台を突破した。

【参考】https://dime.jp/genre/615814/

パナソニックと千葉工業大学がAI搭載の次世代ロボット掃除機のコンセプトモデルを発表!

近年、AI技術を搭載した製品が続々と開発されており、私たち人間の暮らしは飛躍的に便利になっている。そんな中、パナソニックと千葉工業大学は、人工知能(AI)技術、自動操縦技術とロボット技術を搭載し、高度な知能化白物家電へと進化させた次世代ロボット掃除機のコンセプトモデルを共同開発した。

【参考】https://dime.jp/genre/621264/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ