人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.28

大和証券グループの参入で注目される「株式型クラウドファンディング」の基本のき

 2018年11月に大手証券会社の大和証券グループが「株式型クラウドファンディング」事業に出資し話題を呼んだ。形としては、株式型クラウドファンディングのために設立された「イークラウド株式会社」に大和証券グループの100%子会社「Fintertech株式会社)が出資したことによる。プレスリリース記事からではわからない「株式型クラウドファンディング」の基本を解説しよう。

インターネット上のみでお金を集めるのが「クラウドファンディング」の特徴

 そもそもクラウドファンディグとは群衆からお金を集めること。お金が必要な企業が群衆からお金を集める仕組みがクラウドファンディングである。「株式型」とあるようにクラウドファンディグには5つの類型がある。以下にまとめる。

■クラウドファンディングの類型

(1)見返りを求めず寄付を募る「寄付型」
(2)集めたお金で作った商品やサービスを得る「購入型」
(3)集めたお金を期間を定めて貸し付けて金利を得る「貸付型」
(4)集めたお金を使い定めた期間の中での営業成果を得る「ファンド型」
(5)集めたお金を使い期間を定めず営業成果を得る「株式型」

 このうち(3)(4)(5)は金融商品と対比でき、(3)貸付型=ローン (4)ファンド型=投資信託などのファンド (5)株式型=株式の仕組みを使っていることになる。

 ここで気になるのが「従来の株式や投資信託だって群衆からお金を集めているのではないか」ということ。東京証券取引所で売買されている株式や証券会社で買える投資信託のことを「クラウドファンディング」と言わないのはなぜだろうか。そこには2つの理由がある。

理由1:【技術目線】お金を集める方法がインターネット上のみに限られていること
理由2:【法令目線】クラウドファンディングは他の金融商品の取り扱いと区別した「第一種少額電子募集取扱業務」という業務で規制されていること

 技術目線では金融×IT=フィンテックの分野として区別されているし、法令目線では金融業務の一つとして区別されていることが重要だ。

貸付型クラウドファンディングの例:SBIソーシャルレンディング。貸付期間が定められている。

ファンド型クラウドファンディングの例:Sony Bank GATE(ソニー銀行)。事業期間を定めて営業しその利益からお金がリターンとして得られる。

株式型クラウドファンディングの例:FUNDIINO。募集に際して運用期間の定めがない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ