人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.27

情報端末、音声通話、バーコードリーダーを集約したパナソニックの頑丈ハンドヘルド「TOUGHBOOK FZ-N1」

パナソニック モバイルコミュニケーションズは、4.7型のタフネス端末「TOUGHBOOK(タフブック)FZ-N1」を、国内法人向けに11月21日より順次発売した。価格はオープン。「Wi-Fiモデル」が11月21日発売で、「NTTドコモ対応」「KDDI(au)対応」が2019年春発売予定。それぞれ標準モデルと大容量バッテリー搭載モデルを用意する。

FZ-N1シリーズは2016年に発表した、斜め配置のバーコードリーダー搭載の4.7型頑丈ハンドヘルドで、今回、頑丈性能やOS、CPUを向上し、「TOUGHBOOK」ブランドから発売。物流・宅配、流通・小売、検診、医療、製造などでの利用を想定する。

今回新たに、棚の上の荷物をスキャンする時に、持ち上げた手からの落下を想定し、210 cmからの落下試験を実施。耐衝撃性能が向上したほか、動作温度が-20~50度に拡大。IP66/68準拠の防塵・防滴/防水機能も装備し、屋外や厳しい自然環境などの過酷な現場にも耐える頑丈さを誇る。

また、本機の特長である、斜め配置のバーコードリーダーは、44種類の多彩なバーコード/2次元コードに対応。読み取り部が斜め下をスキャンするように配置されているため、画面を見ながら操作・確認ができ、迅速で正確な作業が可能となる。さらに、NFC準拠の非接触ICカードリーダーライターも搭載する。

そのほか、3マイク+ノイズサプレッサーで、騒音下でもクリアで快適な通話が可能なうえ、水に濡れた手や手袋を装着してもタッチ操作が可能な、手袋操作モードや水滴誤動作防止モードも搭載する。

OSはAndroid8.1、CPUはQualcomm SDM660 2.2 GHz×4+1.8 GHz×4(Octa Core)。本体サイズは標準モデルが幅74×奥行156×厚み16.3mm /31 mm(バーコードリーダー部)/大容量バッテリー搭載モデルが幅74×奥行156×厚み26mm/31mm(バーコードリーダー部)、質量は標準モデルが約274 g/大容量バッテリー搭載モデルが約365g。駆動時間は標準モデルが約12時間/大容量バッテリー搭載モデルが約19時間。

製品情報
https://panasonic.biz/cns/pc/prod/pad/n1/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ