人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.27

パイオニアがホームシアターの本場アメリカで開発した映画鑑賞に最適なスピーカー「Theater Blackシリーズ」を発売

オンキヨー&パイオニアは、パイオニアブランドからアメリカで開発されたホームシアター向けスピーカー「Theater Blackシリーズ」を11月末より順次発売する。

ラインナップは「トールボーイスピーカー SP-FS52」(税別価格26,880円/本)、ブックシェルフスピーカー SP-BS22-LR」(税別価格26,880円/ペア)、「センタースピーカー SP-C22」(税別価格25,380円/本)、「Dolby Atmos イネーブルドスピーカー SP-T22A-LR」(税別価格29,380円/ペア)、「サブウーファー S-52W」(税別価格57,380円/本)。「Dolby Atmos イネーブルドスピーカー SP-T22A-LR」が2019年1月下旬発売で、それ以外は2018年11月末発売予定。

大切な作品は本格的なサウンドでじっくり鑑賞したい、そんな映画ファンの声に応えるべく開発された「Theater Blackシリーズ」。暗くした室内に溶け込むマットブラックのキャビネットの仕上げは、映像からの光の反射を抑えられるので映画鑑賞に最適。「トールボーイスピーカー SP-FS52」と「ブックシェルフスピーカー SP-BS22-LR」の天面のサイズにマッチする「Dolby Atmosイネーブルドスピーカー SP-T22A-LR」との組合せによって、Dolby Atmos、DTS:Xのオブジェクトオーディオにも対応する。

主な特長は、高剛性振動板採用により正確な低音再生を実現するウーファー(「SP-FS52」「SP-BS22-LR」「SP-C22」)、カスタムウェーブガイドを採用した2.5cm高効率ソフトドームトゥイーター(「SP-FS52」「SP-BS22-LR」「SP-C22」)、機種ごとにカスタム設計された高品位ネットワーク採用(「SP-FS52」「SP-BS22-LR」「SP-C22」)、積層MDF材を高周波熱プレス成型した回折効果を抑制するラウンドキャビネット(「SP-FS52」「SP-BS22-LR」「SP-C22」「SP-T22A-LR」)など。

また、「サブウーファー S-52W」は直径20cmの大口径ウーファーユニットを採用。電源部は独自開発によるスイッチング電源で低ノイズとハイパワーを実現。アンプ部は「高効率」「広帯域」「高精度フィードバック設計」を特長とするクラスDアンプを搭載し、瞬間的に大音量が必要なシーンでも余裕を持って再生する。

主な仕様は以下の通り。

商品情報
https://jp.pioneer-audiovisual.com/components/sp_sys/theater_black/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ