人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.27

サービス残業が処罰の対象になる会社も!ガラス・土石製品業界の残業が少ない企業ランキング

ガラス・土石製品業界は職人気質な世界。そのため、ワークライフバランスには無頓着なイメージもあるが、実際のところどうなのだろうか?

そこで今回、ガラス・土石製品業界における残業が少ない企業ランキングを発表する。なお、本ランキングは年間2000万人が訪れる企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」のユーザーが投稿したデータをもとに、ガラス・土石製品業界に属する企業を残業時間が短い順にランキング化したものだ。

ガラス・土石製品業界の残業が少ない企業ランキング

以上のように、光学機器・ガラスメーカーのHOYAが1位に輝いた。それでは早速、5位から順番に社員の声を見ていこう。

5位:LIXIL(残業34.7時間/月)

「ショールーム勤務です。残業は比較的少ないですが、ほぼ定時で上がる方もいますし人それぞれです。新人、新人教育をしている期間は残業は少し多いです。有休消化率は良いです」
(その他職種/30代前半女性/年収370万円/2016年度)

「部署によるかもしれませんが、残業は少ないと思います。ワークライフバランスを取りやすい会社だと思います。残業時間や休日出勤で稼ごうとする人には向いていないと思いますが、ゆとりある生活をしたい人にはもってこいだと思います」
(社内SE/30代後半男性/年収800万円/2016年度)

4位:宇部興産(残業30.0時間/月)

「残業は少なかったです。部署にもよりますが、本社勤務では定時帰宅が多いと思われます。工場や研究所は残業が多いと聞きますが、ブラック企業ということは全くないと思います。休日出勤した場合でもきちんと代休が申請できますし、ワークライフバランスなどに関する雰囲気も10年前とくらべてだいぶ良くなってきていると思います。個人的にはいい会社だと思っています」
(研究開発/40代前半男性/年収1000万円/2016年度)

「残業は部署により差がある。とはいえ、忙しい部署でも22時前には帰れるから比較的恵まれていると思う。さすがに大きなトラブルがあるとそれ以降になる可能性もあるが、残業申請はしっかりやってくれる。休日出勤はなく、あったとしても代休を取るように上司からちゃんと指示される良い会社です」
(プラント施工管理/20代後半男性/年収500万円/2014年度)

3位:TOTO(残業29.6時間/月)

「残業は厳しく管理されており、残業ゼロに取り組んでいるので帰りやすい。また定時退社の人も多い」
(代理店営業/30代前半女性/年収500万円/2017年度)

「ノー残業デーやパソコンの強制シャットダウンなど労働時間の短縮は割と徹底されていた。ただこれは支社や部署によって大きく違う」
(代理店営業/20代後半男性/年収450万円/2016年度)

2位:AGC(旧:旭硝子)(残業26.0時間/月)

「ある程度の裁量はあるため、残業時間も基本的にコントロールが可能。無駄な残業をさせる文化ではなく、組合への申し入れの基準も年々厳格化されているため、理不尽に残業が発生したり、サービス残業を強要されたりすることはほとんどない」
(人事/20代後半男性/年収650万円/2012年度)

「今いる職場は残業が少なく定時がほとんどで、サービス残業はない。三交代勤務だと誰かが休むとそのぶんを補うため4時間残業になる。残業代はしっかり出るため満足している」
(技術関連職/20代後半男性/年収500万円/2016年度)

1位:HOYA(残業20.2時間/月)

「現在は出退勤時刻のチェックが相当厳しくなっており、サービス残業すると注意、処罰の対象にもなり得る。一部上場ということもあり、これらについてはかなり厳しく指導されている」
(店長/30代後半男性/年収580万円/2015年度)

「昨今の経費節減から残業削減指示が出ていますので、残業は多くありませんが、やったぶんはきちんと出ます。また、この会社は法律を順守するため残業や休日出勤に関してブラックなことはしません」
(電気・電子回路設計/40代後半男性/年収550万円/2015年度)

1位・HOYAの「サービス残業すると注意、処罰の対象にもなり得る」という体験談は、残業時間制限への徹底ぶりがうかがえる。こうした厳しい規則が、作業時間の膨張を防ぎ、効率的なワークスタイルに繋がっていくのかもしれない。

<調査概要> 「ガラス・土石製品業界の残業が少ない企業ランキング」
調査対象:『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)の「ガラス」「セメント」「住設機器・建材・リフォーム(衛生陶器)」に記載があり、対象期間中に「キャリコネ」に雇用形態が正社員のユーザーから給与・残業情報が20件以上寄せられた企業
対象期間:2015年4月1日~2018年3月31日
回答者:キャリコネ会員のうち勤務先を評価対象企業に選択した会員
※本ランキングはユーザーが投稿したデータをもとに作成しており、企業が公開している残業時間データとは乖離がある場合がある。

出典元:株式会社グローバルウェイ

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ