人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.25

錦織圭選手がテニス体験イベントで「エアK」を披露

LIXILは、LIXILグローバル・パートナーシップ契約を結ぶ、公式アンバサダー プロテニスプレイヤー錦織圭選手を迎え、2年後に迫る東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、「おもいやりと、おもてなしで、未来を変えよう。」をテーマにしたイベントを11月23日(金)11:45よりスポル品川大井町にて実施した。

第1部:LIXIL 2020 トークショー with 錦織圭選手

ジャケット姿で登場した錦織選手は、全国から集まった130名を前に、「今日はこんなにたくさんの人が来てくれて嬉しいです。とても楽しみにしていました。今日はテニス体験もあるので、楽しんでいってください。」と挨拶。

公式アンバサダーとして活動した「ユニバーサル・ラン<スポーツ義足体験授業>」や、「LIXILショールーム1日館長」などのプロジェクトについて振り返り、「LIXILさんは身体に優しく、自分自身も気持ちよく過ごすことのできる商品がたくさんあります。ショールームには面白い商品もたくさんあって、楽しかったです。」と思い出を語った。

そして様々なプロジェクト活動で活躍した錦織選手へ、LIXILからの感謝の気持ちとして感謝状を贈呈。公式アンバサダー就任1年で感謝状をもらうという偉業に、錦織選手も思わず「びっくりしてますが、嬉しいです。これからもLIXILさんの商品を知ってもらえるよう頑張りたいと思います。」とコメント。

その後、今度は錦織選手からLIXIL「おもいやり・おもてなし宣言」の受賞者へ、記念品とサイン入りのポスターが渡され、受賞者一人一人へ丁寧に対応する姿が印象的だった。

トークショーの中では、今年1年を振り返り「けがの最中も手術するのかしないのかで迷ったし、復帰してからも手首の痛みが消えなかったですが、後半から調子も上げていきましたし、いい結果も徐々に出始めた。今、ベストなテニスでプレーでき、良かった。安心しています」とコメント。

2020年の東京オリンピック大会について聞かれると、「本当に楽しみです。僕らにとっては自国の開催で、だれにでも経験できるものではないのでタイミングに感謝ですね。と言ってもまだ2年後なので、来年、再来年、力をつけてメダルを狙えるようにがんばっていきたいです」と意気込みを語った。

最後に、会場にお集まりいただいた参加者の中から抽選で選ばれた3名から錦織選手に直接質問タイム。中学2年生の男の子から東京2020で外国人がたくさん来ることを意識した、外国の人が日本でかけられて嬉しい言葉は何かという質問には、「シンプルですが、挨拶ですね。『thank you』と言えば大丈夫です」と回答した。

最後にMCより錦織選手への言葉を求められた男の子がまさかの「(『thank you』ではなく)ありがとうございます。」と言ってしまったくだりには、錦織選手も舞台上でズッコケの仕草を披露。そのあと「あれはわざと(『thank you』と)言わなかったんだよね?」と真摯なフォロー。まさに思いやり・おもてなしをテーマとしたイベントにふさわしい雰囲気の中、第1部のトークショーは終了した。

第2部:LIXIL 錦織チャレンジ(テニス体験イベント)

続いて第2部のテニス体験イベントでは、チャレンジ・スタンダード・ハイレベルの3つのレベルに分けテニス体験を実施。憧れの錦織選手の登場に会場の参加者たちも興奮気味の様子。

ラケットの持ち方がわからない子どもに対し直接握り方を指南したり、見事的に当てた女性にはサインを施したボールをプレゼント、「(将来の夢は)プロテニスプレイヤーになってグランドスラムで優勝したい」と語る男の子のウェアにサインをするなどサービス精神たっぷりに、一般参加者とのテニス体験を楽しんだ。

「絶対(的に)当てます」と意気込む男の子がオーバー気味に打ち返したボールには、自身のラケットを当ててアウトにならないようフォローするなど、錦織選手の優しさがにじみ出るようなプレーが見られる場面も。

最後にテニスコーチとのプレーに移り、数本ラリーを交わしたあと、必殺技「エアK」を披露。会場に歓声があがるファインショットで会を締めくくった。

関連情報:https://www.lixil.co.jp/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ