人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.24

編集部が選んだ今週の新製品ベスト10(2018.11.24)

(2018.11.24) @DIMEに掲載された今週の新製品ニュースの中から、編集部がチョイスした記事を紹介します。読み逃した方も、これを読んで最新のギアトレンドがおさらいしよう!

編集部が選んだ今週の新製品ベスト10(2018.11.24)

Beeline Moto

サイクリストの間で大ヒットした「Beeline」は、目的地までの距離と方向だけを表示するナビゲーションデバイス。このBeelineが、バイク専用の「Beeline Moto」として帰ってきた!

【参考】これは便利!目的地までの距離と方向だけを表示するバイク専用ナビ『Beeline Moto』

エレクトロラックス『Pure F9』

エレクトロラックスから発売された新開発スライドユニット搭載の“両重心対応”コードレス・スティッククリーナー『Pure F9』は、上重心と下重心タイプがそれぞれ抱える不満を解消することが可能だ。用途に合わせ重心を上下に動かすことのできる業界初のコンセプトで、ゴミ除去率99%のパワフル吸引力が最大60分続き、家中を快適に掃除できる。

【参考】エレクトロラックスが用途に合わせて重心を上下に動かせるスティッククリーナー『Pure F9』を発売

ブライトリング「スーパーオーシャン ヘリテージII クロノグラフ 44 アウターノウン」

ブライトリングは、地球の環境保護に寄与するブランド「アウターノウン」とのパートナーシップを記念してデザインされた時計『スーパーオーシャン ヘリテージ II クロノグラフ 44 アウターノウン』を発売した。

【参考】サステイナビリティを意識したブライトリングのダイバーズウォッチ「スーパーオーシャン ヘリテージII クロノグラフ 44 アウターノウン」発売

TaoTronics「TT-PR001」

大画面で映像を楽しみたい人にオススメしたい製品が、2万円ほどという価格にてフルHD対応・3500lmの明るさで綺麗な映像と、最大200インチの大画面と内蔵Hi-Fiスピーカーの迫力のサウンドが実現したホームプロジェクター「TT-PR001」。

【参考】これで2万円台!?最大200インチで楽しめるTaoTronicsのHi-Fiスピーカー内蔵プロジェクター

タミヤ「コミカル グラスホッパー」

「懐かしい〜」と思う読者もいるのでは…? タミヤが1984年に発売した電動 RCバギー「グラスホッパー」。 手頃な価格と組み立てやすさ、軽快な走りと耐久性など本格ホビーRCカーのエントリーモデルとして当時の小・中学生を中心に人気を集め、80年代のRCカーブームを代表する一台だ。 そのグラスホッパーを前後にギュッと縮め、かわいらしくデフォルメしたボディに専用シャーシ、ビッグタイヤを組み合わせた、見た目も走りも楽しいマシンが「コミカル グラスホッパー」だ。

【参考】80年代に一世を風靡した人気RCバギー「グラスホッパー」がコミカルに変身!

シャープ「AQUOS サウンドパートナー AN-SS1」

シャープは、テレビやスマートフォンの音声を耳元で楽しめる、ウェアラブルネックスピーカー「AQUOS サウンドパートナー AN-SS1」を11月17日に発売した。価格はオープン。実勢価格は14,000円前後(税別)。カラーはブラック、ホワイト、ブルーの3色を用意する。

【参考】シャープが重さ88gの超軽量ネックスピーカー「AQUOS サウンドパートナー AN-SS1」を発売

ドコモ「KY-01L」

ドコモは、世界最薄・最軽量のカードサイズで、電子ペーパーディスプレイを搭載し小型ながら長時間の利用を実現した「ドコモ ケータイ カードケータイ KY-01L」を、11月22日(木)に発売する。

【参考】ドコモから世界最薄、最軽量のカードサイズケータイ「KY-01L」登場

ボークス「塗るプラ ゲゲゲの鬼太郎」

「彩色を楽しむ新感覚ホビー」と銘打ち、水性塗料で気軽に筆塗りを楽しむことをコンセプトに開発したプラスチックモデル『塗るプラ』。今回、第1号アイテムとして漫画『ゲゲゲの鬼太郎』の「鬼太郎」と「ねずみ男」が登場!

【参考】水性塗料で筆塗りを楽しむプラモ「塗るプラ」から「ゲゲゲの鬼太郎」登場

キヤノン「PowerShot SX70 HS」

2014年に人気を博したキヤノン「PowerShot SX60 HS」の後継機種が12月下旬に登場する。 それが、映像エンジンDIGIC 8を搭載したコンパクトデジタルカメラ『PowerShot SX70 HS』だ。

【参考】キヤノンが光学65倍ズームレンズと最大約2030万画素のCMOSセンサーを搭載したコンデジ「PowerShot SX70 HS」を発売

Lyric Speaker Canvas

音楽と同期して歌詞が表示される次世代型スピーカー『Lyric Speaker Canvas』。 モバイル端末から好きな音楽を再生すると、その楽曲の歌詞が前面のボードに浮かびあがり、背面のボードからは美しいサウンドが響き渡る画期的なスピーカーだ。

【参考】歌詞テキストが前面ボードに表示される次世代型スピーカー「Lyric Speaker Canvas」

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ