人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.24

iPad Proと相性抜群!充電いらずの有線式スマートペン『SonarPen』

@DIMEの読者の中には、タブレットでイラストを描いているという人がいるかもしれない。

その場合、スマートペンは必須といえよう。だが、製品の多くはバッテリーを内蔵している。それは個別の充電を必要とする、という意味だ。

さすがにそれは骨だ、と考える人は少なくないはず。筆者もそのひとりである。スマートペンという小さいもののために、わざわざプラグ差込口を割くのはむしろ不合理ではないか。

充電不要のタッチペンというのは既にある。だが、それで細かいイラストを描くことができるかといえば、そうではない。

そんなことを思案している最中、こんな製品が我が事業所に届いた。

内蔵バッテリーのないスマートペン

クラウドファンディング『Kickstarter』に『SonarPen』というものが登場した。

スマート製品が百花繚乱状態の現代であるが、同時に「充電の煩わしさ」を感じている人も少なくない。だから「充電不要」ということがその製品にとっての売りになる場合が多々あるのだ。SonarPenもそのひとつである。

今年の2月から3月にかけて資金調達を行っていた製品で、配送は6月となっていた。ところが実際には10月も半ばを過ぎた頃にやっと届いた。クラウドファンディングではよくあることだ。PayPalは2年前、消費者保護プログラムからクラウドファンディングでの製品取引を除外したが、いずれにしてもクラウドファンディングでの製品入手はあくまでも「出資に対するリターン」であることを忘れてはいけない。

話は逸れたが、SonarPenである。早速これを使ってみよう。

筆者は初代iPad Pro(12.9インチ)を所有している。これに『SketchBook』をインストールしていて、イラストを描く時はこの組み合わせを使っている。

この程度の冗談みたいなイラストなら、まあ難なく描ける。使ってみた感想としては、やはりこのSonarPenはタブレットでの絵描きを意識した製品だということだ。

SonarPenの先端には、ペン先のブレを防ぐための小さなパッドが付いている。これがあるから、画面上にペンを走らせても滑ってしまうことはない。また、内蔵バッテリーがない分だけ非常に軽い。長時間の使用に足るくらいの重さだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ