人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.24

携帯電話料金の支払い遅延は信用情報に大きく影響するって知ってた?

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

 スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回はドコモの金融機関向け融資サービス基盤について議論します。

ソフトバンクの同様サービスとの違いは?

房野氏:ドコモは、秋冬モデルの発表会と同時に「ドコモ レンディングプラットフォーム」の発表会も行いましたね。

房野氏

石野氏:びっくりしたのが、あまりにも端末と関係がないので発表会が二部制になっていたこと。質疑応答も別にやりました。

石野氏

石川氏:金融機関向けプラットフォームなので、コンシューマには関係ない。

石川氏

石野氏:まったく関係ないので、さすがに二部制になった。

石川氏:ただ、なんだろう、率直な感想をいうと、ソフトバンクとみずほ銀行がやっているJ.Scoreの「AIスコア・レンディング」よりは信用できそうだなと。

法林氏:ソフトバンクは今、大変ですからね。

法林氏

石川氏:同じレンディングサービスで、お金が借りられますというときに、ドコモの場合は自分の契約状況、何年契約しているとか、光回線を契約しているとか、過去のデータに基づいてお金を貸してくれるということだと思うので、たぶん金融機関としても非常にやりやすいし、おいしいネタがそろっているだろうなという感じがするんだけど、ソフトバンクの場合は、いろんな項目にポチポチ入力して、AIが診断するという胡散臭い方法。Pepperを作っているソフトバンクのAIが判断しているので、頼りないところがある。それと比べるとドコモはマシかなと。

石野氏:ちゃんとしているなと思ったのは、発表会で吉澤社長が、ドコモが勝手に提供するわけではなく、業者の融資の申し込みに基づいてドコモから提供するという説明をちゃんとしたところ。好感が持てる。そりゃ勝手に提供したら困るだろうというのは当然なんですけど、ソフトバンクだとそういう説明を省きがちだなって(笑)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ