人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.20

ロボット業界の今がわかる最新カオスマップ

経済産業省「ロボット産業市場動向調査結果」によれば、日本国内のロボットの市場規模は2035年までに9.7兆円まで拡大すると予測されており、その市場規模の約半分がサービス分野だと言われている。

ロボットスタートでは、サービスロボットの市場導入を支援していくにあたり、まずどのようなロボットがあるかをわかりやすく示す必要があると考え『サービスロボットカオスマップ』を公開した。

237種のロボットを掲載「サービスロボットカオスマップ2018」

下記、20個の分類に分けて掲載をしている。

コミュニケーションロボット(Communication Robots)
スマートスピーカー(Smart Speakers)
案内ロボット(Guide Robots)
ホビーロボット(Hobby Robots)
テレプレゼンスロボット(Telepresence Robots)
家庭用ロボット(Home Functional Robots)
教育・STEMロボット(Educational/STEM Robots)
エンターテインメントロボット(Entertainment Robots)
パーソナルモビリティ(Personal Mobilities)
協働ロボット(Co-Robots)
ドローン(Drones)
水中ドローン(Underwater Drones)
警備ロボット(Security Robots)
配達ロボット(Delivery Robots)
医療・介護ロボット(Medical & Nursing care Robots)
パワードスーツ(Powered Exoskeletons)
建設ロボット(Construction Robots)
清掃ロボット(Cleaning Robots)
輸送ロボット(Transportation Robots)
レスキューロボット(Rescue Robots)
 
全リンク付きのPDFファイルが以下ロボットライブラリから無料でダウンロード可能なので、気になった人はチェックしてみては?

関連情報/https://robo-lib.com/repositories/summary/134
構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ