人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

『ポケモン』最新作の発売記念イベントがラゾーナ川崎で開催!

2018.11.20

『Pokémon GO』からモンスターを連れてくることができる!

会場で配布されたピカチュウのお面を付けている大勢の子供たちが待ち構える中、まずヒャダインさん、あばれる君、大谷さんが登場。会場が盛り上がる中、『ポケんち』出演者でもある中川翔子さんのビデオレターが紹介された。中川さんはビデオレターで「いままでにない楽しみがてんこ盛りにあるよ!」とコメントし、『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』発売を応援。さらに中川さんの呼びかけで、ゲームのディレクターである増田さんが登壇した。増田さんは、『ポケットモンスター 赤・緑』から開発に関わっている人物。ヒャダインさんも「『ポケモン』のなんでもやっている非常に偉い人です!」と紹介。

中川翔子さんはビデオレターでの出演で会場を盛り上げた。

ゲームフリークの増田順一さん(左)と大谷さん(右)。増田さんはゲームのディレクターとして特徴などをコメントした。

増田さんが登場した後は、ゲームの基本内容を紹介した。今回はポケモンを捕まえるための戦闘がなく、ポケモンゲットだけになっている理由を増田さんは、「とにかくたくさんのポケモンをみなさんにゲットしてもらいたかった。家庭でのリビングでワイワイ楽しんでもらいたい。『Pokémon GO』からモンスターを連れてくることができます。お父さんやお母さんがやっていたら、ぜひ分けてあげてください」と語った。

ヒャダインさんは「大きいテレビでプレーできる」、あばれる君は「『Pokémon GO』と連携しちゃうんですよね」など、それぞれ感想も語った。謎のポケモン「メルタン」については、情報をぼかしながら紹介していた。ちなみに壇上の4人は全員が『ポケットモンスター Let's Go! イーブイ』の方を選んでいたのが印象的だった。

「メルタン」から進化する「メルメタル」も紹介された。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。