人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.20

世界初、8Kの解像度を実現したデルタ電子の超高性能レーザープロジェクター「INSIGHT Laser 8K」

DLP方式のレーザープロジェクターでは世界初となる8Kの解像度を実現した『INSIGHT Laser 8K』。デルタ電子とDigital Projection Ltd.が共同開発した高性能プロジェクターだ。

8KDLPプロジェクター「INSIGHT Laser 8K」

デュアルレーザーの採用により25,000lm(ANSI)と高輝度及び長時間運用を可能とした、高精細且つ臨場感にあふれる映像を再現することができる。

また、デルタの最先端のディスプレイ、電源、エネルギー管理ソリューション技術と独自のアルゴリズムを採用することで、業界トップクラスの33メガピクセル解像度のシームレスな画像を実現。

デルタの創業者・名誉会長でもあるBruce Chengは、「デルタは8Kプロジェクターを、2018年12月に世界初の実用放送を計画している日本市場に投入することを特に重要に考えています。デルタの日本におけるチームは、8Kプロジェクターのプロモーションを開始しており、8Kの普及促進を支援しています。アキバシアターは、8K関連市場のエコシステムを育てるためのビジネスパートナーやコンテンツ制作企業のプラットフォームとして利用されることを願っています。最先端のプロジェクション技術を通して高品質の映像を提供することで、企業の社会的責任を推進するデルタの取り組みを強化して行きます。」とコメント。

高解像度を要求される医療や科学分野での使用や、パブリックビューイング、テーマパーク、プラネタリウム、各種イベントの他、製品開発時のシミュレーションなど、レーザー光源により定期的メンテナンスを必要とせず、長期に渡り様々なシーンでの活躍が期待できそうだ。

関連情報/http://www.delta-japan.jp/
構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ