人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.21

いざという時の銀行カードローン、審査が通りやすいのはどこ?

カードローンとは、無担保・無保証ですぐにキャッシングできるサービスのことです。かつては消費者金融系カードローンが一般的でしたが、最近では銀行が展開するカードローンも増えてきました。今回は、利用したい人が気になるカードローンの審査について解説します。この記事はカードローンを推奨するわけではありませんが、いざという時の備えとして参考にして頂ければと思います。

カードローンの審査はゆるい?

そもそもカードローンとは、カードを使ってお金を借りる「借金」です。クレジットカードのように、レジで「これで支払います」という使い方はできません。あくまでキャッシング主体です。

そのためカードを発行する各社は、信用情報機関を通して申込者の年収や勤務先、クレジットカードやカードローンの契約状況、借入や返済の取引状況など、様々な調査をした上で審査を通すべきか判断します。

なかには「在籍確認」と呼ばれる、本当に申込情報に書かれた勤務先で働いているのか、申込者の勤務先に電話をかける調査を行うこともあります。カード会社はあくまで個人名で電話をかけるので、勤務先にカードローンを申請したことはまずバレないでしょうが、決していい加減な気持ちで申し込めません。

このようにカードローンの審査は決して甘いと言えないでしょう。しかし一部のステータスの高い人々が持つブラックカード・ゴールドカードのように、審査基準が非常に厳しいわけではありません。なかには即日融資が可能な金融会社も存在するので、「審査がゆるい」という認識を持つ人もいるのかもしれません。

大切なのは、クレジットカードとカードローンを混同しないこと。一部のクレジットカードよりも審査基準は低いことが多いですが、決していい加減な気持ちで申請しないこと。なによりカードローンは借金であることを十分に理解した上で、どの金融会社に申し込むか判断しましょう。

カードローンの審査はどの金融会社が通りやすい?

カードローンサービスを展開する金融会社は大きく分けて3つあります。

信販系カードローン

これはクレジットカード会社が発行するカードローンです。そもそもクレジットカードは、その人の「信用」を「お金」に立て替える仕組みで成り立っています。そのためカードローンも融資限度額が高い傾向にあります。ただし審査に時間がかかることも多いです。大口融資を希望する人や事業者などに向いているとされます。

消費者金融系カードローン

これは、よくCMで目にする「アコム」や「レイク」など、消費者金融会社が発行するカードローンです。消費者金融はお金を貸す事業を基本にしているので、カードローンの審査基準が比較的低い傾向にあります。「即日融資可能」を掲げる会社も多く、今すぐお金を借りたい人に向いています。しかし中には通称、「サラ金」「ヤミ金」など呼ばれる、かなりグレーな消費者金融も存在するので、CMで目にする大手に申請するとよいでしょう。

銀行系カードローン

これは銀行が発行するカードローンです。このカードローンのメリットは、金利が上記2つの金融会社より低い傾向にあることです(※借入する際の状況にもよるのでくれぐれもご注意ください)。一方、金利が低いため審査の基準が比較的高いとされています。借金に必ずつきまとう金利。生活のためにお金を借りるならば、まずは金利が低い傾向にある銀行系カードローンに申請したいところです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ