人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.21

【開発秘話】発売1か月で累計48万個を超える出荷数を記録したラボンのオシャレ着用洗剤『シャレボン』

■連載/ヒット商品開発秘話

 2013年9月に誕生したファブリックケアブランドの『ラボン』。柔軟剤をはじめ洗剤、ファブリックミスト、芳香剤を展開し、シリーズ累計発売数は5000万個を超える。この人気ブランドから2018年8月1日に発売されたオシャレ着用洗剤『シャレボン』がいま、人気を集めている。

『シャレボン』は100%植物由来の洗浄成分やオーガニックエキスを配合し、衣類だけでなく肌や環境にもやさしいのが特徴。それでいて高い洗浄力、型キープ&なめらか仕上げといったオシャレ着用洗剤の基本機能もしっかり持ち合わせ、抗菌剤の配合により生乾きのイヤな臭いも防止する。発売開始とともに爆発的に売れ、発売1か月で累計48万個を超える出荷数を記録。2018年内には100万個を超える見通しだ。

変わってきたオシャレ着の定義

『シャレボン』が企画されたのは、2016年のこと。同社の柔軟剤ユーザーの多くがオシャレ着用洗剤と併用していることがわかり、それが理由の1つになった。商品開発部 マネジャーの高嶋康樹氏は、「大切な洋服に香りや仕上がりを求めているお客様の多くが使われている洗剤が、オシャレ着用洗剤でした」と言う。

ネイチャーラボ
商品開発部
マネジャー 高嶋康樹氏

 それに、オシャレ着の捉え方が時代とともに変わりつつある。オシャレ着というと、ニットやワンピースなどをイメージするかもしれないが、現在はこれらだけでなく多様化してきている。自宅で洗えるスーツやジャケット、1枚1万円以上もするようなブランド物のTシャツ、普段履いているデニムなど、挙げればキリがなくなっている。

 その反面、オシャレ着用洗剤の市場規模は微増の状態が続いていた。「消費者にとってのオシャレ着と、洗剤メーカーが示してきたオシャレ着の間に、ズレが生じてきているのではないでしょうか。消費者のニーズに対応できるものを提供できれば、当社にもチャンスがあると判断しました」と高嶋氏。カテゴリー上はオシャレ着用洗剤とするが、お気に入りの大切な洋服を洗うための洗剤として『シャレボン』を開発することにした。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ