人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.01

ささやかにお正月気分を味わえるインテリア雑貨5選

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

気の早い話かもしれないが、11月半ばともなると次の年の足音が聞こえてくるような気もするのは私だけではないだろう。とはいっても特に一人暮らしをしている人のような場合、わざわざ正月飾りを準備したり御節を作ったりといった念入りな準備はなかなかしないかもしれない。しかし、せっかくの正月を何も祝わないのもどこか後ろめたい気もする…。そんな人は今回紹介するような小物でささやかに正月を祝ってみてはどうだろうか?その時期だけ準備することで正月を祝うという気持ちを表すこともできるし、年初という季節を実感することもできるだろう。

手のひらサイズの2019年の主役『ウリ坊』

亥年生まれの私にとって、2019年はちょっと嬉しい年である。ご存知の通り2019年の干支は亥だからである。そんな来年の主役を手のひらサイズのガラス細工で製作したのがこちらの『ウリ坊』。「ウリ坊」とは猪の子どもの俗称なので、手のひらサイズなのはウリ坊の可愛らしさを表現するためというのもあるかもしれない(もちろん、本物のウリ坊は手のひらサイズではないが)。受注生産とのことなので、購入を検討する人は早めに注文するのが良いだろう。価格は税込み2,500円でハンドメイド製品のマーケットプレイス「creema」のHPから購入することができる。

手のひらサイズの鏡餅『鏡餅 Sサイズ』

先ほど紹介した『ウリ坊』と同じガラス細工作家による『鏡餅 Sサイズ』。こちらも手のひらサイズのガラス細工という点では共通しているが、蜜柑、鏡餅、台座がセットとなっており、より正月らしさを感じる製品になっている。特徴的なのは鏡餅本体がすりガラス仕様になっている点だろう。透明なガラスを使用するよりもより本物のお餅を想起させる仕上がりになっていて、見ているだけでお餅を食べたくなってくる。こちらも受注生産のため、早めの注文をお勧めする。価格は税込み3,240円で「creema」のHPから購入することができる。

明るいランプがおめでたい気分を盛り上げる『鏡餅 18』

こちらは鏡餅をモチーフにした木製フロアランプ。蜜柑や台座といったアイテムもセットになっているので、もちろんこのまま鏡餅として飾っても良いだろう。内側にセットされたランプの灯りが木製プレートの間のスリットから漏れてくる構造になっているので、どこか和風で優しい印象を与えるフロアランプになっている印象だ。価格は税込み11,000円で「creema」のHPから購入することが可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。