人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.18

タイガーから好みの濃さを2段階から選べるコーヒーメーカー「ADC-A060」が登場

タイガー魔法瓶は、コーヒーの濃さを2段階から選べる「テイストマイスター」を採用したコーヒーメーカー「ADC-A060」を11月21日に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は5,980円前後(税別)。カラーはサックスブルーとダークブラウンの2色を用意する。

「ADC-A060」は、新発想の「テイストマイスター」を採用し、セットする向きを変えるだけで、ハンドドリップで淹れ分けるように、お湯の注ぎ方と豆の浸し時間を変えることが可能なコーヒーメーカー。コーヒーがお湯に触れる時間が短くあっさりした味わいになる“マイルド”と、コーヒーがお湯に触れる時間が長く濃い味わいになる“ストロング”のふたつから、好みやシーンに合ったテイストを選ぶことができるのだ。

また、前面パネルとフィルターケースが一体になった「丸洗いフィルター」と、ステンレス製のサーバーで手入れも簡単。「専用カップトレイ」を設置することでマグカップに直接ドリップすることが可能だ。さらに、まんべんなくコーヒーのうまみを抽出する「シャワードリップ」や、コクのある味わいをつくる「深リブフィルター」など、美味しいコーヒーを作る工夫が各所になされている。

そのほか、ガラスサーバー採用の「ADC-B060」を同時発売。「テイストマイスター」と「専用カップトレイ」を省略したモデルとなり、カラーはグレージュホワイトの1色。価格はオープンで、予想実勢価格は4,980円前後(税別)。

本体サイズは両モデルとも約幅15.4×奥行27.2×高さ30.1cm。本体質量は「ADC-A060」が約1.9kg、「ADC-B060」が約1.8kg。満水容量はいずれも0.81Lで、1~6杯分の抽出が可能だ。

関連情報
https://www.tiger.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ