人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.16

美肌の秘訣は住んでいる地域の環境にある?「ニッポン美肌県グランプリ2018」発表

先日、ポーラから、2018年に日本で最も美しい肌を持つ「ニッポン美肌県グランプリ」の発表がされた。

ニッポン美肌県グランプリとは?

ポーラは1989年から29年間にわたり、日本全国47都道府県の約1,750万件(2018年1月現在)の女性の肌のビッグデータを調査、分析してきた。

日本列島は南北に長いことから、個人の住んでいる地域の気象環境や、ライフスタイルによって受ける影響が違うという。こうした地域の特性を理解することが、美くなるために重要であると周知するために「ニッポン美肌県グランプリ」を開催したという。

8項目から診断・分析される

多面的に肌を分析するために、「シミができにくい」「くすみがない」「肌が潤っている」「ニキビができにくい」「毛穴が目立たない」「キメが整っている」部門に加えて昨年からは、大気汚染に関する「マイクロダストに強い」部門や「シワができにくい」部門を新設した計8部門を設置。こうしたデータを偏差値として算出し、合計点でグランプリを決めるのだ。

気になる今年のグランプリは「島根県」に決定!

今年のグランプリは「島根県」に決まった。実は島根県は第1回の2012年から4年連続でグランプリを獲得してきたが、この2年はグランプリの座を他の県に明け渡していた。

2年ぶりにグランプリを奪還できた理由として、生活面におけるストレスの軽減や食習慣の改善など美肌に良い習慣が増えたことが大きいという。

実は島根県は夏場の日照時間の少なさが47都道府県中30位と紫外線の影響を他県より多くうけていた可能性があったが見事に1位を獲得した。

島根観光大使の千原 美咲さんは美肌の秘訣として「お肌がうるおうように、温泉によく浸かるようにしている」と島根の魅力をアピールした。偏差値は78.64

着々と順位を上げる2位「秋田県」

秋田県は一昨年に5位、昨年は3位と徐々に順位を上げ、ことしは2位を獲得。日照時間の少なさが全国1位である秋田県は、1年を通して紫外線の影響が少なく色白な肌を保ちやすかった等が考えられる。「シミのができにくい」部門において1位に輝いた。偏差値は68.33

多くの項目で上位に位置する3位「石川県」

石川県の特徴は、全般的にどの項目でもランキングがよく、美しくバランスの整った肌の女性が多いことがわかる。ランキングは惜しくも1ランクダウンとなったが安定の強さを見せつけた。偏差値は65.00

4位以下は次の通りになった
4位  …… 富山県(63.97)
5位  …… 京都府(62.89)
6位  …… 愛媛県(59.94)
7位  …… 奈良県(59.86)
8位  …… 和歌山県(59.43)
9位  …… 山梨県(58.88)
10位 …… 岡山県(58.29)

11位……徳島県/12位……東京都/13位……広島県/14位……鹿児島県/15位……高知県/16位……大阪府/17位……山形県/18位……三重県/19位……青森県/20位……新潟県/21位……福岡県/22位……宮崎県/23位……神奈川県/24位……千葉県/25位……佐賀県/26位……長崎県/27位……愛知県/28位……北海道/29位……福井県/30位……兵庫県

31位……山口県/32位……長野県/ 33位……滋賀県/34位……静岡県/ 35位……福島県/36位……香川県/37位……栃木県/38位……岩手県/39位……熊本県/40位……岐阜県/41位……沖縄県/42位……宮城県/43位……鳥取県/44位……埼玉県/45位……茨城県/46位……大分県/47位……群馬県

日本の女性の肌に情熱を傾ける

ポーラ APEX ブランドマネージャーの管 千帆子さんは、美肌県グランプリの目的として、「人の肌はそれぞれ異なる個性を持っており、その個性を活かすためにどのようなお手入れが適しているのか。この事を多くの人に興味をもってもらいたい」と語った。

お肌の乾燥が気になるこの季節、美肌県グランプリは女性向けの取り組みではあるが、男性も油断は禁物。まずは自分の「肌」が置かれている環境をしっかり理解して、スキンケアに励んでほしい。

関連情報:https://www.pola.co.jp/special/bihadaken/#/

取材・文/橋場翔一

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ