人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.18

ホームパーティーでまちがいなく盛り上がる最新ボードゲーム7選

子供の頃、家族や友人と遊んだ記憶がある人も多いボードゲームですが、今は大人が楽しめるものが多数登場しています。今回はそんな大人向けボードゲームを紹介します。

ボードゲーム

デクリプト

ある程度ジャンルが固まっているデジタルゲームと違い、創意工夫が勝負のボードゲームは、どんな新製品が出てくるかわからなくて、面白い世界だ。 カナダ出身のゲームデザイナーが生み出した「デクリプト」も、その一つ。盤(ボード)も手札も使わない異色作ながら、各国でヒットして10万セットも売れ、8月には日本語版が出ている。さいころ運でなく推理力と直観力を武器に対戦し、大人同士が遊んでも熱中できる連想ワードバトルというふれこみ。今回は、このゲームの魅力をお伝えしたい。

【参考】推理と直感を駆使して大人もはまる連想ワードバトル「デクリプト」

VOTOMS TACTICS

1980年代のロボットアニメ黄金期の一翼を担い、幾多のOVA作品を生みながら、いまも不動の人気を誇る「装甲騎兵ボトムズ」。 その源流となる、1983年のTV番組をもとにしたボードゲームが、主要ホビーショップなどで10月25日に発売された。

【参考】不動の人気を誇るロボットアニメ「装甲騎兵ボトムズ」がボードゲームに!

トランプラス

今回紹介する「TRAN+(トランプラス)」は、トランプの遊び方をほんの少しだけ変え、マンネリを感じさせない工夫を加えた、今までありそうでなかったカードゲームだ。

【参考】トランプに独自のカードを加えて楽しさ倍増の「トランプラス」って知ってる?

ColleCard IT25・50

毎年1、2回、所用で上京して電車に乗るたびに感じる変化は、だんだんとネクタイを締めている人が減っていることと、本を開いている人が減っていることだ。「手持ち無沙汰でいるときは読書タイム」と決めている筆者以外の全員が、スマホでSNSやゲームをしている光景も珍しくなく、都下では焚書坑儒でもあったかと妄想の一つでもしたくなる。

【参考】ITの歴史を百人一首形式で覚えられるカードゲーム「ColleCard IT25・50」で遊んでみた

Firearm Inventors

 今回はトランプの話題である。アメリカ大統領のほうではない。プレイングカードのトランプだ。  考えてみれば、トランプほど多種多様な製品はないかもしれない。絵柄を変えれば別の製品になるからだ。もちろん、絵柄がどう変わろうと中身は我々の知っているトランプのままなのだが、ともかくクラウドファンディングにも様々な変わり種トランプが出展されている。

【参考】これぞ珍品!「名銃の開発者」がモチーフのトランプをご存じ?

Riskn × Taken

 リーマンショックの悪夢は、今でも脳裏に焼き付いている。  アメリカからやって来た恐慌の波が、静岡市在住の筆者の働き口を奪ったのだ。電話料金やアパートの家賃を抱えているのに、何か月も新しい職を得ることができなかった。

【参考】リーマン・ブラザーズの元社員が手がけた金融ボードゲーム「Riskn × Taken」が面白い!

ストーカーマンション

 その夜、アイドルはストーカーに命を狙われていた。  ストーカーはアイスピックを持っている。これで自分を刺し殺す気だ。そうなる前に、拳銃でストーカーを射殺してしまおう。けれど、そこにいるのは本当にストーカーなのか?

【参考】アイドルの命を狙うストーカーは誰!?恐怖のカードゲーム「ストーカーマンション」を遊んでみた

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ