人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.23

サンフランシスコがアツい!ユニークな料理を生み出す注目のフュージョン料理

ユニークな料理を次々と生み出すサンフランシスコ

トレンドの発祥地と言えば「ニューヨーク」を一番に思い浮かべる方が多いかもしれません。

しかし、「食のトレンド」となると、ニューヨークよりもサンフランシスコの方がアツイのではないか、と個人的には考えています。

例えば、サンフランシスコのベーカリー「Craftsman & Wolves」が発売して話題となった「エッグマフィン」

イギリス料理「スコッチエッグ」とアメリカ料理「マフィン」がフュージョンしたもので、チーズ、ソーセージ、玉ねぎで作られたお惣菜マフィンの中に、半熟ゆで卵が入った料理です。

今サンフランシスコでは、このような各国の代表料理が複数融合されて出来上がった「フュージョン料理」が次々と誕生しています。

今回はサンフランシスコで見つけた、驚きのフュージョン料理をご紹介します。

韓国のフュージョン料理

今サンフランシスコで人気なのが「韓国料理」

ここ10年ほどは、コーヒー、ダークチョコレート、芽キャベツなど「苦味」のある食品が人気でしたが、韓国料理の台頭により、これからは「酸味」がトレンドになるのでは?と言われているほどの人気ぶり。

ブームの火付け役は、アメリカの韓国人シェフ「ロイ・チョイ」

Photo: https://www.kcet.org/

元々はヒルトンホテルで働くシェフでしたが、「Food that isn’t fancy(豪華ではない食べ物)」をコンセプトに、フードトラックシェフへとキャリアチェンジをはかりました。

韓国のフュージョン料理として、「プルコギ・ホットドッグ」や「キムチ・ケサディーヤ」などを提供する彼のフードトラック「Kogi」は瞬く間に人気になり、2010年にはアメリカのグルメ雑誌「Food & Wine」が実施している「2010年のベスト新人シェフ」のTOP10にも選ばれました。フードトラックのシェフがこの賞を受賞したのは初めてのことでした。

このようなロイ・チョイの活躍もあり、サンフランシスコでは韓国料理のフュージョン料理を多数見つけることができます。

1.プルコギタコス

「Surisan」で提供されている「プルコギタコス」は、韓国食材「コチジャン」を使った甘辛いタレで豚肉を炒めた「プルコギ」を、メキシコの定番料理「タコス」にのせた料理です。

タコスの皮が厚めなため、プルコギの味が薄れてしまうのが少し残念ですが、定番タコスに飽きた方には是非試して頂きたい一品。

2.キムチデニッシュ

Photo: https://sf.eater.com/

「NOON All Day」で提供されている「キムチデニッシュ」は、韓国の「キムチ」とフランス発祥の「デニッシュパン」が合わさったフュージョン料理。

甘いデニッシュ生地の上に、辛いキムチを乗せるという今までになかった発想のパンです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ