人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【はたらきガール】鵜匠・稲山琴美さん「動物が大好き!鵜とのコミュニケーションを大切にしています」

2018.11.16

稲山さん以外は男性ばかりの職場。この仕事ならではの苦労も多そう。

「魚を誘うためのかがり火用の薪10kgを持ち、足場の悪い土手を降りたり、鵜舟を竿で操ったりなど、意外に力が必要なんです。女性の力では辛いけど、体幹が鍛えられ良い運動になります。かがり火は勢いよく燃え上がるので、扱いには注意が必要。つけまつげが燃えて焦ったことがあります(笑)。木曽川の鵜飼は全国でも珍しく、日中にも行ないます。日焼けが辛いのと、鵜のくちばしでケガをしないよう服が分厚く、ものすごく暑い。夏場は特に大変です」

鵜匠の仕事の中でも稲山さんが得意なことは?

「絡まった縄をほどく時、うっかり鵜が逃げてしまわないよう、上手く操ることです。そのためには鵜とのコミュニケーションがとても大切。鵜舎では鵜の体を触って痩せすぎたりしていないかチェックしたり、実演中に熱中症にならないよう鵜に水を飲ませたり、鵜の体調管理は丁寧に行なっています」

木曽川の鵜飼は、民間企業の木曽川観光と連携し、観覧船から間近に鵜飼を眺められるのも魅力だという。

「観覧船の船頭さんはキャリアが長く操船技術に優れた達人ばかり。お客さんは快適に、ベストポジションから見られます。鵜飼を行なう川の近くには、国宝の犬山城があり、城下町も含めて人気を集めています。地域の観光と一体になって鵜飼をさらに盛り上げられたら」

<ご購入はお近くの書店、もしくはコチラから>
Amazon http://amzn.asia/d/7cgBOVo
楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/15691542/
7net https://7net.omni7.jp/detail/1210120771

取材・文/佐藤太志 撮影/西村智晴 ヘアメイク/佐藤美香 

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。