人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneのホームボタンが効かない時の対処法

2018.11.18

最新のiPhone XS/XS MAX/XRには、iPhone X同様ホームボタンが存在しない。

ホームボタンがないiPhoneの動作にまだ、抵抗を感じる方もいるかもしれないが、ホームボタンは故障しやすい部分の一つであるため、個人的には画期的な仕様だと感じている。

今後iPhoneには「ホームボタン」という概念がなくなる可能性はあるが、まだまだホームボタンのあるiPhoneを使っている方も少なくないだろう。

毎日触れているホームボタンだが、意外と知らないこともあるものだ。そこで本記事では、あまり知られていないホームボタンにまつわる機能を紹介する。

iPhoneでホームボタンを画面上に表示させる方法

実は、ホームボタンのないiPhoneでも画面上にホームボタンを表示させることができる。もちろん、ホームボタンのあるiPhoneでも同様だ。

それは「Assistive Touch」を使用する方法で、画面上にホームボタン機能を有するボタンを表示することが可能だ。ホームボタンのないiPhoneの操作に慣れない方や、ホームボタンが故障してしまった方はぜひ活用してほしい。

【Assistive Touchの設定手順】

1.設定>一般>アクセシビリティと進む
2.Assistive Touchをオンにする
3.画面上に丸いボタンが現れる(常に表示される)
4.丸いボタンをタップし「ホーム」を押すと、ホームボタンと同じ機能として使用できる

iPhoneのホームボタンをダブルタップすると?

iPhoneは、ホームボタンの「押し方」や「押す回数」により、違う動作を行う。

ホームボタンを一度押すと、開いているアプリを閉じ、ホーム画面に戻る。ホームボタンを素早く二度押すと、マルチタスク画面になりアプリの切り替えを行うことができる。ホームボタンを長押しすれば、Siriが起動する。

iPhone6以降の機種では、ある設定を行っておくことで、ホームボタンをダブルタップすると「画面が下に下がる」ようになる。これは「簡易アクセス」と呼ばれ、画面の大きなiPhoneを片手でも操作しやすいようにするための機能だ。手が小さいなど、片手での操作がしづらいと感じている方は試してみよう。

【簡易アクセスの設定方法】※iPhone6以降

1.設定>一般>アクセシビリティと進む
2.「簡易アクセス」にチェックを入れ機能を有効にする

元に戻したい時には、再度ホームボタンをダブルタップするか画面上部をタップする。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。