人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.15

ジェネリック家電ブランド「マクスゼン」から6980円のサーキュレーター登場

サーキュレーターは単品で使用するよりも、エアコンと一緒に使用してこそ、その真価を発揮する。

冬場は天井にたまりやすい暖気を、夏場は床にたまりやすい冷気をかくはん。エアコンが送り出した快適な空気を、サーキュレーターの強力な風がお部屋全体に行きわたらせる。

つまり、サーキュレーターは冬場に大活躍するというわけ。そこで今回は、本当に必要で便利な機能を搭載したmaxzenのサーキュレーターを紹介しよう。

maxzenのサーキュレーター「CLJ-MX121WH」

搭載されている温度センサーが環境温度によって風量を自動で調整する。自動で調整するので電源を入れて放っておくだけで部屋を快適に保つのだ。風量調整ダイヤルを使って8段階でも風量調整が可能。

また、下左右首ふり機能で効率よくお部屋の空気を循環。上下90°に動くのでこれからの寒い時期には天井にたまる暖かい空気を部屋中に循環、夏の暑い時期には床にたまりやすい冷気を部屋中に循環させる。

送風には立体形状の3枚羽を採用。この羽は表面積が広いので通常の羽よりも多くの風を送り出すことができる。

タイマーは最大12時間まで1時間ごとに設定可能なので、お出かけ前や就寝時などついつい電源を切り忘れてしまっても大丈夫。洗濯ものを乾かしているときは1時間タイマーなど、好きな時間に設定できるのは嬉しい。

価格は¥ 6,980 (税込)で関連情報にて発売中だ。

関連情報/https://www.premoa.co.jp/d.php?id=2027151902784&status=1&refid=maxzen
構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ