人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.14

パナソニックとコンビが共同開発した電動アシスト自転車「ギュット・クルーム」

パナソニックは、ベビー業界のリーディングカンパニーであるコンビと共同開発した子乗せ電動アシスト自転車「ギュット・クルーム」を12月3日に発売する。価格はスタンダードモデルの「ギュット・クルーム・DX BE-ELFD03」が149,800円(税別)、ハイグレードモデルの「ギュット・クルーム・EX BE-ELFE03」が165,800円(税別)。カラーは「ギュット・クルーム・DX BE-ELFD03」が6色、「ギュット・クルーム・EX BE-ELFE03」が5色を用意する。

「ギュット・クルーム・EX BE-ELFE03」



「ギュット・クルーム・DX BE-ELFD03」

子乗せ電動アシスト自転車の市場は年々拡大しているが、子乗せ電動アシスト自転車には、“子どもを安全・快適に乗せられること”が求められている。そこで、パナソニックとコンビ両社の技術融合により、走行感や操作性など親の乗り心地や便利さだけでなく、子どもの快適性を考えた子乗せ電動アシスト自転車を開発、誕生したのが「ギュット・クルーム」だ。

本製品は、まるで母親の腕の中にいるような新設計のチャイルドシート「クルームシート」を搭載。コンビが独自開発した衝撃吸収素材「エッグショック」を採用したクッションが頭部両サイドに内蔵され、子供の頭を包み込むようにしっかり守ってくれる。また、振動やうたた寝で子どもが頭や歯をぶつけてしまった時の衝撃を和らげる、柔軟性のあるグリップバー「ソフトグリップ」を採用。立体的に持ち上がった肩ベルト「ウェルカムベルト」は、手が通しやすいため子どもの乗せ降ろしが簡単だ。

また、フレームの地上高を抑え足抜き空間を約8 %広げたことで、跨ぎやすくなり、乗り降りもスムーズ。コンパクト設計により、ふらつきにくいため駐輪時の安定感も高い。そのほか、チェーンを全面カバーで覆う「ラウンド チェーンケース」を採用。子どもがチェーンに触れてしまうことを防ぐほか、スカートなどの巻き込み事故も防止する。

アクセサリーは、日差しや突然の雨から子どもを守る「日よけ&レインカバー」(税別価格15,000円)、寒い日でも足元の冷気をガードして身体の冷えを防ぐ「フットカバー」(税別価格4,800円)をコンビと共同開発し、新たにラインアップ。クッション性の高い素材を採用した「シートクッション」(税別価格3,200円)、通気性が良く汗をかいても肌触りが良い「インナーシートセット」(税別価格4,800円)も用意する。

ハイグレードモデルの「ギュット・クルーム・EX BE-ELFE03」は、ワイヤレスで認証・ワンタッチ開錠する「ラクイック」とシートクッションを標準装備。また、「ギュット・クルーム・EX」の特別カラー「マットファインオレンジ」を1,000台限定で発売。こちらも要チェック!

商品情報
http://cycle.panasonic.jp/special/eggconcept/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ