人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.14

過去10年、Spotifyで最も再生されたアーティストとは?

2008年10月のサービス開始から10年が経過した音楽ストリーミングサービス Spotify。現在、世界65の国と地域で1億8,000万人以上のアクティブユーザーに利用され、世界最大手の音楽配信サービスへと成長を遂げた同サービスの、過去10年間を振り返るランキングやデータが公開された。

Spotify で最も再生された楽曲(年別)

2008年:ザ・キラーズ「Human」
2009年:ブラック・アイド・ピーズ「I Gotta Feeling」
2010年:エミネム、リアーナ「Love The Way You Lie」
2011年:Don Omar, Lucenzo「Danza Kuduro」
2012年:ゴティエ「Somebody That I Used To Know(feat. Kimbra)」
2013年:マックルモア・アンド・ライアン・ルイス「Can't Hold Us (feat. Ray Dalton)」
2014年:ファレル・ウィリアムス「Happy(from Despicable Me 2)」
2015年:メジャー・レイザー、MØ 、DJスネイク「Lean On」
2016年:ドレイク「One Dance」
2017年:エド・シーラン「Shape of You」

Spotifyで歴代最も再生されたアーティスト

第1位.ドレイク
第2位.エド・シーラン
第3位.エミネム
第4位.ザ・ウィークエンド
第5位.リアーナ
第6位.カニエ・ウェスト
第7位.コールドプレイ
第8位.ジャスティン・ビーバー
第9位.カルヴィン・ハリス
第10位.アリアナ・グランデ

Spotifyで歴代最も再生された楽曲

第1位.エド・シーラン「Shape Of You」
第2位.ドレイク「One Dance」
第3位.ザ・チェインスモーカーズ、ホールジー「Closer」
第4位.ポスト・マローン「rockstar (feat. 21 Savage)」
第5位.エド・シーラン「Thinking Out Loud」
第6位.メジャー・レイザー、MØ、DJスネイク 「Lean On」
第7位.ルイス・フォンシ、ダディー・ヤンキー、ジャスティン・ビーバー「Despacito - Remix」
第8位.ジャスティン・ビーバー「Love Yourself」
第9位.ジャスティン・ビーバー「Sorry」ザ・チェインスモーカーズ「Don't Let Me Down」

Spotifyで最も早く10億再生を達成したアーティスト

第1位.リアーナ (2013)
第2位.デヴィッド・ゲッタ (2013)
第3位.エミネム (2013)
第4位.カニエ・ウェスト (2014)
第5位.アヴィーチー (2014)
第6位.コールドプレイ (2014)
第7位.ジェイ・Z (2014)
第8位.ケイティ・ペリー(2014)
第9位.ドレイク (2014)
第10位.ピットブル (2014)

世界で最も再生されたアルバム

第1位.エド・シーラン『÷』
第2位.ジャスティン・ビーバー『Purpose』
第3位.ドレイク『Views』
第4位.エド・シーラン『x』
第5位.ポスト・マローン『beerbongs & bentleys』
第6位.ザ・ウィークエンド『Starboy』
第7位.ドレイク『Scorpion』
第8位.ザ・ウィークエンド『Beauty Behind The Madness』
第9位.ポスト・マローン『Stoney』
第10位.ケンドリック・ラマー『DAMN.』

世界で最も再生された女性アーティスト

第1位.リアーナ
第2位.アリアナ・グランデ
第3位.シーア
第4位.ビヨンセ
第5位.ニッキー・ミナージュ
第6位.アデル
第7位.テイラー・スウィフト
第8位.セレーナ・ゴメス
第9位.ケイティ・ペリー
第10位.シャキーラ

●Spotifyの総再生時間: 16,858,080年
●Spotifyで聴くことができる楽曲数:4,000万曲以上
●Spotifyで聴くことができるプレイリスト数: 30億本以上

サービスを開始した2008年10月の記録
●最も再生された曲:コールドプレイ「Viva La Vida」
●最も再生されたアルバム:コールドプレイ『Viva La Vida Or Death And All His Friends』
●最も再生されたアーティスト: レディー・ガガ

なお、本ランキングの発表に合わせ、Spotifyで過去10年間に最も再生された曲を集めたプレイリスト「Decade of Discovery」も公開しているという。過去10年に及ぶ世界の「音」のトレンドを振り返りたい方はぜひご覧いただきたい。

出典元:スポティファイジャパン株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ