人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.16

むせび泣く高齢者呑み会、蒲田の安呑み居酒屋の帝王「TM」

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団

オヤジナリティー ★★
家計貢献度    ★★★
エロテイスト   ★★

(写真はイメージです。本文とは関係ありません)

 久しぶりに会う知人三人での飲み会があった。

 場所は京浜東北線の蒲田。

“北の赤羽、南の蒲田”とオレが呼んでいる、城南地区屈指の安く呑める街である。

 いっつもこの街で呑む時は、たいてい立ち呑み屋とかに行くところだが、今回はそうもいかない。なにしろメンバーの平均年齢が高いのだ! 立って呑むなんつう体力使うような店で杯を傾けるなんつうのには、まったくもって適さない完全なまでの初老呑み会なのだ。

 なにしろ55歳のオレが一番若造で、あとは二人とも60歳。

 誰とも言わず、

「最初は座りたい…」

 いや、

「最初っから最後まで座っていたい!」

 ってことになり選んだ店は、蒲田の安居酒屋界の帝王『TM(仮名)』だ!

 この店はすごいよ。チェーン店でもないのにビル一棟、一階から四階までフロアがあるんだから。なのに価格はチェーン系もブッ飛ぶ安さ。

 店に入ってさらにブッ飛ぶのは、店内の壁一面を覆い尽くす紙の短冊のメニュー!! もう『耳なし芳一』の体に書かれたお経か? ってくらいに壁中メニュー!!
 
 もちろんテーブルにはプラケースに入った通年提供のグランドメニューもあんだけど、それ以外の旬ののメニューだったり、今日のお得なメニューなんてのは壁のメニューにあったりするワケで、当然なにか掘り出し物がないか? と、そっちも気にして見るワケですよ。 

 なにしろオレが座った席の横に段ボール箱が置いてあってね。ちょっと上が開いてたんで「なにが入ってんだ?」と中見たら、それが料理名の書かれた短冊メニューのストックの山! もし全部1万円札なら、3億円くらいありそうな量の短冊メニューがそこに入っていやがった!! 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ