人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.15

満足度ランキングトップ3の道の駅に共通する意外な特徴とは?

行楽の秋はまだまだ続く。ドライブ中、道の駅に立ち寄る機会も多いのでは? そこで「じゃらん道の駅満足度ランキング2018」で全国トップ3に輝いた3つの道の駅の満足度の高い要因と具体的なショップやメニューを紹介しよう。ぜひ近場に行ったら立ち寄ってみたい。

全国 道の駅満足度ランキング

リクルートライフスタイルの旅行情報誌「じゃらん」が2018年9月に実施した道の駅についてのアンケート調査の結果によると、全国の道の駅で満足度が高かったランキング結果は次のようになった。

出典:じゃらんニュース「「じゃらん道の駅満足度ランキング2018」発表!全国第1位は、あの道の駅に決定」

トップ3の道の駅!その満足度の高さの要因は?

それぞれの道の駅の満足度の要因を探ってみよう。『じゃらん』統括編集長の大橋菜央氏に、満足度が高い要因と、おすすめショップやメニューを聞いてみた。

第1位 道の駅 あわじ(兵庫県)

「淡路島の最北端、明石海峡大橋の真下にある絶好のロケーションで、橋を一望できる眺望の良さが人気の理由です。明石海峡大橋の絶景を満喫できるレストランもあり、『生しらす丼』は毎年10万食売れるといわれています。他にも、淡路牛やたまねぎをはじめとするグルメが豊富な点も、満足度が高まった理由になっていると考えられます」

【注目のメニューと店舗!】

・海千館「生しらす丼」…期間限定で食べることができる人気No.1メニュー
・海千館「海鮮丼」…生シラス丼が有名だが、海鮮丼もおすすめ。
・海峡楼「淡路牛 炙り丼」…淡路牛の肉の旨味と淡路米が堪能できるボリューム満点の一品。
・バーガーと牛丼の店 淡be-「淡路島牛丼」…ハンバーガーのテイクアウト専門店で味わう牛丼。淡路牛の旨さを最大限に活かした調理で、ご飯が進む一品。明石海峡大橋を望む休憩場で食べるのがオススメ。

第2位 道の駅 むなかた(福岡県)

「2018年9月に累計来場者数が1,700万人を超えた大人気の道の駅です。毎日朝8時過ぎには最新の魚介の入荷状況がサイトアップされ、新鮮な魚介をお手頃価格で購入できる点やレストランで食べる海鮮など、新鮮な魚介の品揃えが人気で、満足度に影響していると思います。陳列方法やポップが工夫されており、買物のしやすさも好評。他にもソフトクリームやパンなどのグルメの評価も高いです」

【注目のメニューと店舗!】

・おふくろ食堂はまゆう「玄海茶漬けセット」…特性ごまだれで食べる名物メニュー

・鮮魚コーナー…売り場面積の3分の1を占めるほどの広さがあり、玄界灘でとれた種類豊富な鮮魚が並ぶ。午前中には売り切れてしまうほど人気で活気もある。

・老舗醤油屋「ナカマル醤油」の多様な醤油

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ