人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.12

乗りやすさ×おしゃれを両立したブリヂストンの電動アシスト自転車 「FRONTIA relaxy」

ブリヂストンサイクルは、「低床フレーム」でまたぎやすく、カラーリングにこだわったナチュラルなデザインの電動アシスト自転車「FRONTIA relaxy(フロンティアリラクシー)」を12月中旬に発売する。

黒タイヤ仕様の「FR6B49」が129,800円(税別)、カラータイヤ仕様の「FC6B49」が132,800円(税別)。カラーは「FR6B49」がE.XBKブルーグレーとT.XHアイボリー、「FC6B49」がT.XダークアッシュとM.Xソフトカーキの計4色を用意する。

近年、利便性の高さや消費者の健康志向の高まりから、電動アシスト自転車の市場は年々伸長。

今回発売の「FRONTIA relaxy (フロンティアリラクシー)」は、自然志向で健康的な生活を送る人々をターゲットとし、その生活に溶け込むよう、ナチュラルでやさしいカラーを採用したという。カラータイヤモデルも用意され、足元を明るくおしゃれに演出してくれそうだ。

機能面では、「低床フレーム」を採用し乗り降りのしやすさを実現。さらに、“走りながら自動充電”する回復充電機能を搭載。従来の“左ブレーキをかける”と回復充電できる機能だけでなく“走行中にペダルを止める”と前輪モーターが発電してバッテリーを充電。走行距離が最大28%向上し、4日走ると最大一日分を充電できるという。

そのほか、鉄製チェーンに比べ強度が10倍の「ベルトドライブ」や、バッテリーの残量がわかりやすい「スマートワンタッチパネル」などを搭載する。

製品情報
http://www.bscycle.co.jp/items/e-bicycle/frontiaRelaxy/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ