人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.26

キーマンが語る『ポケモン ピカ・ブイ』開発秘話〜全く新しいポケモン体験はなぜ生まれたのか?【後編】

【前編はコチラ

『ポケットモンスター』シリーズの新機軸にして、連携によって互いのおもしろさを引き立てる『ポケモン ピカ・ブイ』&『ポケモン GO』のキーマンに、その開発経緯などを聞いた。

ピカチュウ

連携の象徴である幻のポケモン「メルタン」

 先日話題になった新しい幻のポケモン、メルタンは『ポケモン GO』と『ポケモン ピカ・ブイ』の連携を象徴する存在のように感じます。

増田 そうですね。メルタンは、『ポケモン GO』を遊んでいる人たちと、『ポケモン ピカ・ブイ』を遊んでいる人たちが協力することで、たくさん手に入るポケモンです。

『ポケモン GO』と『ポケモン ピカ・ブイ』、それぞれのプレイヤーの架け橋のようなポケモンになってほしいですね。

 その捕まえ方も、特別な道具「ふしぎなはこ」を使うという、独特な方法ですよね。

増田 これまでに登場した幻のポケモンにも、特別な捕まえ方をするポケモンはいましたが、メルタンと「ふしぎなはこ」はその新しい形です。

 これまでの幻のポケモンたちと違い、メルタンは「ふしぎなはこ」を使うことで、一匹だけではなくたくさん現れます。

『ポケモン GO』ならではの、「同じポケモンをたくさん捕まえて、進化させる」という楽しみも得られる新ポケモンにしたいと思って、「ふしぎなはこ」を考えました。

野村 メルタンはシンプルな見た目で、カントー地方に登場するポケモンたちの中にいそうな感じがしますよね。初めてその姿を見た時に、たくさん捕まえて並んでいるのを眺めるのも楽しそうだな、と思いました。

増田 メルタンの進化形であるメルメタルは、とっても強いんです。しかも、幻のポケモンなのにジムに置けます。メルメタルがいろんなジムを守っているところを、『ポケモン GO』で早く見てみたいですね。

『ポケットモンスター』シリーズは常に進化を続ける

 この『ポケモン ピカ・ブイ』と『ポケモン GO』は、今後の『ポケットモンスター』シリーズにおいて、どのような存在になっていくのでしょうか。

増田 僕は両方の作品に関わっていますが、どちらもいろんなチャレンジをし続けられるといいなと思っています。いい意味でライバルであり、時に連携して、プレーヤーの誰もが納得できる遊びの追求は、今後も続けていきたいですね。

野村 『ポケモン GO』の企画がスタートした時は10人程度の開発チームでしたが、今はかなり人が増えて、僕よりもさらに若いスタッフも開発に携わっています。それによって新しい遊びのアイデアも必ず出てくると確信していますし、今後も常に進化し続けていきますので、期待していてください。

増田 普段『ポケモン GO』しか遊んでいない人も、この『ポケモン ピカ・ブイ』で、バトルや育成など『ポケットモンスター』シリーズの根底にあるおもしろさを体感してもらえると、より『ポケモン』を好きになり、意識も変わると思います。ぜひ、遊んでみてください。

野村 僕も同じで、『ポケモン GO』のプレーヤーの方々に、僕らが子供の頃に遊んだシリーズの原点を『ポケモン ピカ・ブイ』で追体験していただきたいというのが一番の願いです。お子さんのいる方なら、『ポケモン GO』と連携して一緒に遊んでもらえれば、きっとヒーローになれると思います。そちらも試してみてください(笑)。

※「メルタン」を捕まえることができるスペシャルリサーチも、『ポケモン GO』で冬頃から登場予定。

リビングのテレビの前で、みんなでワイワイ楽しめるゲームにしたかった

増田順一氏ゲームフリーク 常務取締役
『ポケモン ピカ・ブイ』ディレクター
増田順一氏

ゲームフリークでディレクションやプロデュースのほか、サウンドも手がけるクリエイター。『ポケットモンスター』シリーズのスポークスマン的な立場としても活躍中。

●『ポケモン GO』との連携を象徴する、新しい幻のポケモン「メルタン」

『ポケモン GO』との連携を象徴する、新しい幻のポケモン「メルタン」『ポケモン GO』との連携によって、ついにゲットが可能となる「メルタン」。公開された進化後の、「メルメタル」の姿も圧巻! 見るからに強そうだ。メルタンのアメを400個集めて、進化させよう!

@DIMEでもポケモン特集掲載中!

©2018 Pokémon. ©1995-2018 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2018 Niantic, Inc. ©2018 Pokémon. ©1995-2018 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémon・モンスターボールは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
※画面は開発中のものです。
※掲載している情報は11月1日時点のものです。

取材・文/イナモトテツヤ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ