人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.12

キングジムの電子吸着ボード「ラッケージ」シリーズにパーティションタイプなどが仲間入り

キングジムは、微弱な静電気を発生させることでピンやテープを使わずに紙を掲示できる電子吸着ボード「ラッケージ」から、シリーズ初となる両面吸着可能なパーティションタイプの「ラッケージRK30」と、軽量な壁掛けタイプの「ラッケージRK6040FL」を12月14日に発売する。価格は「RK30」が9,000円(税別)、「RK6040FL」が5,500円(税別)。

「ラッケージ」は、吸着面に微弱な静電気を発生させることで紙を吸着させる電子吸着ボード。紙を近づけるだけで張り付くので留める手間いらないうえ、紙や吸着面にノリやピンの跡が残らない。単3形アルカリ乾電池4本で駆動する。

「RK30」は、机上に設置してパーティションとしても活用できる、シリーズ初の両面吸着タイプの電子吸着ボード。付属のスタンドに差し込むだけで設置でき、両面から資料を掲示できるので、オフィスのデスクなどで大活躍しそうだ。本体サイズは約W550×D21×H350mm、重量は約780g(電池含まず)。

「RK6040FL」は、スリムで軽量な壁掛けタイプ。背面には吊り下げ金具が付いているので、ネジやフック、吊りヒモを使って簡単に設置できる。フレームがないシンプルなデザインで、どんな壁面にもマッチする。本体サイズは約W600×D21×H400mm、重量は約820g(電池含まず)。

関連情報
https://www.kingjim.co.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ