人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.22PR

[注目のスピーカー搭載照明器具を編集部員が体験!]天井から音が降り注ぐ『AIR PANEL LED THE SOUND』のちょっといい暮らし♪【PR】

生活シーンに応じた明かりの使い分けを提案している、パナソニックのLEDシーリングライト。特に『AIR PANEL LED THE SOUND』は、スマホとの連携によって、照度や色温度を簡単に切り替えられるのはもちろん、Bluetooth®対応のスピーカーを搭載した話題の照明器具だ。従来のシーリングライトとのセッティングの違いやスピーカーによる音楽再生機能など、気になるポイントをチェックしてみた。

まずは『AIR PANEL LED THE SOUND』をセッティング

付属のアタッチメントを天井の対応ソケットに取り付けて、本体をセットするまでの流れは、通常のシーリングライトと変わらない。両サイドに備わるスピーカーが、いい感じの〝持ち手〟になるので、しっかりと天井にセットできる印象だ。なお、スピーカーには「L」と「R」があり、テレビのそれと向きを合わせるように取り付ける仕組み。カバーはスライド式で装着するのに手間取らない。

次に、専用アプリ「あかリモ」を使って『AIR PANEL LED THE SOUND』をスマホに登録する。天井へのセッティングが終わったら照明のスイッチを入れ、Bluetooth®をオンしたスマホで「あかリモ」を起動。「01シーリングライト」のように表示された機器を選択したら完了だ。

オンオフやあかりの操作は、専用リモコン送信器『HK9850MM』でも行なえる。あらかじめ設定された明かりに切り替えられる5つの専用ボタンがスッキリとレイアウトされているシンプルな作りなので、初めて使う人でも操作に迷わない。使用する際には、同梱の単4形乾電池2本をセットした後、設定ボタンを押して「あかリモ」に登録する。

『AIR PANEL LED THE SOUND』では、テレビの音声出力にも対応。セッティングは、付属のUSBケーブルで電源に接続したBluetooth®のワイヤレス送信機『HK8900』と、テレビのヘッドホン端子をつなぐだけ。『HK8900』のサイズがコンパクトなので、テレビの足元に置いても邪魔にならないのも魅力だ。

内蔵スピーカーからスマホやテレビのサウンドを出力!

まずは『AIR PANEL LED THE SOUND』の大きな特徴である、サウンドの出力機能を確かめてみよう。今回試したのは、専用アプリ「あかリモ」をインストールしたスマホと、ワイヤレス送信機『HK8900』に接続したテレビのサウンド。

スマホとペアリングすると、あらゆる音声が『AIR PANEL LED THE SOUND』で楽しめるようになっている。スマホで再生ボタンを押すと、タイムラグがなく音楽を出力。心地よい軽快なサウンドが部屋中に広がった。「L」と「R」が分かれているので、例えば、左右別々のチャンネルで設定された2人のボーカルの〝掛け合い〟がしっかりと再現され、臨場感もたっぷり。パーカッションが放つ細かい音のキレもいい。

続いて、ワイヤレス送信機『HK8900』に接続したテレビの音声をチェック。印象的なのは遅延の少なさ。テレビ画面に表示される映像と、天井から流れてくる人の声や音楽の〝息はピッタリ〟だ。これは『AIR PANEL LED THE SOUND』本体はもちろん、ワイヤレス送信機『HK8900』が「Qualcomm aptX low latency」というBluetooth®のコーデックに対応しているから。天井から部屋全体に音が降り注ぐため、どこにいてもサウンドが聞きやすかった。

天井に取り付ける関係上、本体重量が5kg以下に限られるなかで『AIR PANEL LED THE SOUND』には、これまで培ってきたパナソニックのスピーカー設計技術が投入されている。ネオジウムマグネット採用のスピーカーユニットから低域、中域、高域の音を出力するとともに、バスレフポートからも低音を再生する仕組み。すべての音域のバランスがいい。

シーンに合わせた明かりにすぐさま切り替えられる

「あかリモ」の調光操作は「シーン切り替え」に表示されているサムネイルをタップするだけ。あらかじめプリセットされた複数の明かりを直感的に切り替えられる。

『AIR PANEL LED THE SOUND』は、照明直下を明るく照らすセンター光と、両サイドのパネル光、計3つの明かりで構成される。両サイドのパネル光は、導光パネルに備わる微細なプリズムによって上下左右に光を拡散させる仕組みだ。

「複数人を迎えた年末のパーティには全灯して軽快なポップミュージックを」「映画鑑賞の際には天井から音声を出力しながら落ち着きのあるシアターの明かりで」……という具合的に、様々なシーンに応じて音と光の演出を楽しめる。

人が集まる時こそ『AIR PANEL LED THE SOUND』を導入したい

部屋中がサウンドで満たされる心地いい体験を味わえるほか、光と合わせた〝おもてなし〟を楽しめる『AIR PANEL LED THE SOUND』。家族や友人が集うことの多い年末年始の大切なひとときを、一層豊かにしてみてはいかがだろうか。

パナソニック『AIR PANEL LED THE SOUND』
HH-XCC1288A(~12畳用)オープン価格
HH-XCC0888A(~8畳用)オープン価格
※いずれもBluetooth®のワイヤレス送信機(HK8900)を同梱

協力/パナソニック https://panasonic.jp/light/led/panel-thesound.html

文/田尻 健二郎 撮影/湯浅立志(Y2)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ