人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.14

発表!2018年のDIMEトレンド大賞は「ZOZOSUIT」

早いもので今年も残りわずか。DIMEの恒例企画「DIMEトレンド大賞」がついに決定! 
その年にヒットした商品やサービス、話題の人物を表彰するこの賞も今年で31年。長年トレンドを見続けてきた本誌が選んだ今年のラインアップは……!?
16日発売のDIME最新号では、今年の受賞商品を始めヒット商品をヒットの秘密、舞台裏まで一挙紹介しています。

<ご購入はお近くの書店、もしくはコチラから>
Amazon http://amzn.asia/d/7cgBOVo
楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/15691542/
7net https://7net.omni7.jp/detail/1210120771

【大賞】『ZOZOSUIT』

配布数112万枚突破!ユニークなサービスで新時代に挑戦

ZOZO『ZOZOSUIT』
従来のセンサー式から、マーカー式に切り替えた新スーツ。コストの大幅減少をはじめ、様々な改良点が盛り込まれている。ZOZOSUITを入手した人のうち、60%が実際に計測。そのうちの半分がPB商品を購入。その場合の、1人当たりの平均購入額は9719円だという。

【ベストサービス賞】QRコード決済

貨幣経済を変える新しい技術

QRコードを読み取って支払いを行うQRコード決済。今年に入って国内の大手企業が続々参入。多様化する決済サービスの次なる主役として注目されている。

【ベストプロダクト賞】『AirPods』

発売から販売台数22か月連続1位、
完全ワイヤレスイヤホンという新しいトレンドを作ったパイオニア

Apple『AirPods』アップルストア価格1万6800円
耳から外すと自動的に一時停止。ダブルタップでSiriにアクセス。連続再生時間5時間、充電ケース使用で24時間以上使える。2016年の発売ではあるが、完全ワイヤレスイヤホンという新しい市場を作った。

【ベストプロダクト賞】フルサイズミラーレスカメラ

世界をリードする日本のカメラメーカーが革命を起こす!

[3月発売]ソニー『α7 Ⅲ』
オープン価格(実勢価格約22万円/ボディー)
常識破りの小型軽量サイズでフルサイズミラーレスをいち早く製品化。たちまち人気シリーズとなった。AFと連写に強いモデルで後発の追従を許さない。「瞳AF」がかなり秀逸。

[10月発売]キヤノン『EOS R』
オープン価格(実勢価格約21万3700円/ボディー)
シングルAFで瞳AFに対応、低輝度限界は-6EVを誇る。専用レンズは4本発表された。ボディ―内手ブレ補正がないのが弱点だが、カスタムボタンの数が多いのがうれしい。

[9月発売]ニコン『Z7』『Z6』
オープン価格(実勢価格約43万7400円/約22万7000円/ボディー)
9月に発売された『Z7』は有効画素数4575万画素のプロ仕様。11月発売の『Z6』はAF追従で12コマ/秒で43コマの連写に対応。EVFは369万ドットの有機ELを使った超高画質。専用レンズは3本発表。瞳AFは非搭載。

[来春発売予定]パナソニック『LUMIX S1』『LUMIX S1R』
ライカLマウントを採用。ライカ、パナソニック、SIGMAの3社がレンズ開発を担当する。レンズはライカ8本+パナソニック3本の計11本を発表。動画はフルサイズミラーレス初の4K60Pに対応。2019年春に発売予定。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ