人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

有名ヘアメイクアーティストと今治タオルとコラボした「肌と髪にとことん優しいタオル」

2018.11.12

各メーカーの個性を発揮した「肌と髪にとことん優しいタオル」

〇akemi nakano×ORIM

ミニバスタオル(3300円・税別以下同)、フェイスタオル(1700円)、ウォッシュタオル(900円)。認定番号:第2018-1999号。

中野さん:ふっくらしていて肌に引っかからないなめらかさが特徴。このなめらかさでパイルなの?と思うくらい化粧コットンのような上質な肌触り。開発の際には、鼻をかんでも痛くならないティッシュを想定して作られたそう。

「だれがどんな使い方をしても肌を傷めにくいタオルということで、極力摩擦の少ないタオルを作った。肌に優しいタオルの基準がなく、証明する手段を考えるところから始めた。最初は生地の摩擦係数を調べようと計測装置のある信州大学に赴いたが、タオルのループがあるため数値が一定にならず、次に関西にある検査機関に相談。ゼラチンの上に水を張ってその上にタオルを置き、30gの加重をかけて引っ張った時のゼラチンの形状の変化を調べた。この画像(下記)で黒いところが傷ついていない部分。試作を重ねるうちに傷が少なくなっていったのはお分かりいただけると思う」(オリム 素材開発部 尾鷹和幸さん)

〇akemi nakano×MURAKAMI PILE

ミニバスタオル(2500円)、フェイスタオル(1800円)、ウォッシュタオル(800円)。認定番号:第2018-1956号。

中野さん:吸水性が高く、やわらかいパイルがふわりと立ち、洗えば洗うほど膨らむクッション性の高いタオル。吸水性が非常に良いので、毛量の多い方でもすぐにタオルドライができる。ふき取りやすくタオルらしさを求める男性にもおすすめ。

「肌に当てるだけで水をよく吸ってやわらかさも同時に感じられる。最終品まで3回試作を重ねた。うちのタオルは洗えば洗うほど空気を含んで、花が咲くようにふんわりするのが特徴の糸を使っている。2番目の試作で私たちの感覚では中野さんのご希望通りのタオルが作れたと思っていたが、ビジュアル感が足りないというご要望を受けて、キャノン加工という、タオルの表面をブラッシングしてタオルをボリュームアップさせる方法を取り入れた。これにより吸水性、ふわふわ感、やわらかさを実現できた」(代表取締役社長 村上政嘉さん)

〇akemi nakano×WATANABE PILE

ミニバスタオル(3000円)、フェイスタオル(1500円)、ウォッシュタオル(800円)。認定番号:第2018-2015号。

中野さん:表面がもこもこした感じの女性なら大好きな羊のようなシープ加工。どこにも引っかからないふわふわの質感がある。つやのあるオーガニック綿だけでも美しいが、流行のタッセル、フリンジを素敵に取り入れてくれた。デザインについてはおしゃれな女性の渡邊さんにお任せした。やっぱりオーガニックが好きという方におすすめ。

「素材にこだわり、インド産のオーガニック超長綿を使用。糸の撚りから開発してやわらかさを持ちつつ、インド産ならではの質感を残したオリジナルの糸で作った。力を入れたのが端の処理。通常のタオル端は縫製されていることが多いが、このようなフリンジ仕様にもできる。かわいらしさを追求してフリンジの長さを変えてテストを重ねた。明確なコンセプトをもとに糸作りからするのは今回が初めて。シンプルなタオルだからこそ素材や形、ディティールにこだわった作りの大切さを学べた」(渡辺パイル織物 企画 渡邊有紗さん)

〇akemi nakano×ONARU TOWEL

ミニバスタオル(4000円)、フェイスタオル(2000円)、ウォッシュタオル(1000円)。認定番号:第2018-1998号。

中野さん:薄いタオルにしかできない本当に良い美容タオル。ホットタオルを作るときもしぼるのが楽で、指の感覚がきちんと肌に届くためマッサージ、ふき取りなど繊細な作業がとても上手にできる。半身浴のときに首に巻いたりするにも便利。

「超長綿のアメリカンピマコットンを使い、さらに通常よりも細い番手を使用しやわらかく軽いタオルを作った。12種類のサンプルつなげたもの(下記画像)があり、糸の密度、パイル長が異なる。全従業員がひとつずつ触ってアンケートを取り、その中で選ばれたものをファーストサンプルに。そこからさらにサードサンプルまで行ってしまい、予定より販売が遅れたのはうちのせい(笑)」(大成タオル 代表取締役 大成肇さん)

【AJの読み】ホットタオルやマッサージに使いたいタオル

 今治タオルのブランディングを12年間携わってきた佐藤さんにとっても、タオルの根幹である品質についてとことん追求したのは今回が初めてだとか。実際に4社のタオルを触ってみると、肌触り、風合い、質感がそれぞれ異なり、自分好みのタオルを見つける楽しみもある。「中野さんの感覚を製品化するために各社苦労されたようだが、逆にポテンシャルが引き出された結果になり、コラボレーションの醍醐味を感じられた企画となった」(佐藤さん)

 タオルは体や顔をふくだけのものではない。「肌と髪にとことん優しいタオル」はホットタオルやマッサージ、ボディケアといった美容目的に適している。使い方の例については中野さんが監修したムービーを参照。

文/阿部 純子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。