人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.11

アプリを開くたびにハマる!?キーワードで読み解く「ポケモン GO」進化のポイント

日を追うごとに機能が充実していく『ポケモン GO』。リリース当時と比べると、もはや別モノ! 一度は離れた人さえも虜にするその魅力とは?

大型アップデートとイベントで飽きさせない

『ポケモン GO』がリリースしてから、約2年4か月が経過した。この間にも数多くのアップデートが行なわれ、もはやリリース時と同じアプリとは思えないほど進化を遂げている。外に出かけてポケモンを捕まえるという基本システムは変わっていないが、ゲーム性がアップし、追加要素が増えている。

 特にリリース1周年と2周年に実施されたアップデートでは、大幅に機能が拡充した。1年目のアップデートは、最大20人でボスポケモンを倒すレイドバトルの追加、そして原作でも人気の高い伝説のポケモンが登場した。2年目のアップデートでは、ポケモントレーナー同士がつながるフレンド機能とポケモン交換機能が追加。トレーナーにとって待望の機能のひとつで、トレーナー同士のコミュニケーションも活発になった。

 さらにゲーム内イベントとしてコミュニティ・デイや、自治体と組んだリアルイベントを実施するなど、トレーナーを飽きさせない工夫が盛りだくさん。今後もますます目が離せない!

〈キーワード1〉「新ポケモン」

出会えるポケモンが続々追加、図鑑コンプリート欲求が止まらない!

最初はカントー地方に登場するポケモンのみだったが、ジョウト、ホウエン、アローラ、シンオウと、各地方に登場するポケモンが続々追加。さらに帽子やサングラスなど特別な見た目のポケモンや色違い、伝説のポケモンなども追加され、集める楽しさが広がった。

ふさふさのついた赤い帽子をかぶったピカチュウ。年末年始のハッピーホリディの期間中にしか登場しなかったピカチュウだ。

「ダグトリオ」はカントーに出現するポケモンだが、アローラ地方で独自進化したという位置づけ。見た目はもちろん、タイプも異なる。

【ココにハマる!】
新しいポケモンが出現することで、捕まえる楽しさ、図鑑を埋める楽しさが続く。色違いなど珍しいポケモンを捕まえた時のうれしさ倍増だ。

〈キーワード2〉「新ジムシステム」

ポケモンの入れ替わりがしやすくなって初心者も参加できる

ジムバッジのランクに関係なく、同じチームのジムに6匹までポケモンを配置できるようになった。ジムにポケモンを配置した時にもらえるポケコインの仕組みも変わり、新陳代謝がよくなった。

時間とともにポケモンのやる気が落ち、きのみを与えるとやる気が回復。やる気が落ちるとCPが低くなるので弱くても勝てるようになる。

【ココにハマる!】
ジムバトルが苦手でも同じチームの強い人と一緒に戦えば、ポケモンを配置できるので初心者も参加しやすい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ