人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

なぜ「ポケモン GO」にハマる人が増えているのか?

2018.11.09

リリース当初の大ブームを経て、落ち着くかと思われていた『ポケモン GO』。しかし、最近再び街中で『ポケモン GO』を楽しむ人が増えている。何がそこまで人々を惹きつけるのか?

ゲーム性が進化して様々な遊び方が可能に

 日本では2016年7月にリリースされた『ポケモン GO』。抜群の知名度の高さと、ほかのゲームアプリとは違い、自分のペースで遊べるところから、普段ゲームを遊ばない層も取り込み、大きなブームとなった。その反面、ゲームとしては物足りなさもあり、早々に離脱したトレーナーがいたのも事実だ。

 しかし、そこで終わらないのがポケモンのすごいところ。今年放送された『ポケモン GO』のCMで佐藤健もその進化に驚いていたように、ゲーム性が向上し、もはやリリース当時の『ポケモン GO』とは別モノといえるほど、驚くべき進化を遂げたのだ。その結果、一度離脱した人々も復帰し、再び盛り上がりを見せている。

 ただ、新たに増えた機能もすべてをやらないといけないかというとそうではなく、以前どおりポケモンを捕まえるだけでまったりプレーをすることもできる。コミュニティーを駆使して仲間と一緒に行動したり、イベントをすべてクリアしたりと、人によって遊び方の選択肢が用意されているのもポイントだ。

 途中離脱組は意外とハードプレーヤーが多く、早々に集められるだけのポケモンを集め、やることがなくなったという人もいる。現在では、出現するポケモンも増え、ゲーム内外のイベントが頻繁に行なわれており、ヒマになることはない。

 また位置情報ゲームとしての特性上、リアルイベントとも相性がよく、珍しいポケモンがGETできるイベントを開催するたびに予想以上の人が訪れ、多大な経済効果をもたらしている。その集客効果と経済効果を利用した震災復興イベントなどにも積極的に取り組んでいる。

『ポケモン GO』は課金要素がそこまで大きくないゲームにもかかわらず、非公式情報ながら2017年の課金売り上げトップ10にランクインし、2年で18億ドルを記録したという話もある。全世代で人気があるコンテンツであることから、今後も新たにハマる人は間違いなく増えていくことだろう。

 

DIME最新号でもポケモン新作&「ポケモン GO」を特集してます!

ご購入はお近くの書店、もしくはコチラから>
Amazon http://amzn.asia/d/7cgBOVo
楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/15691542/
7net https://7net.omni7.jp/detail/1210120771

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。