人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.11

書類を探す時間に1年で約80時間も使ってた!

「一定期間は保存しておくべき書類」が発生したら、あなたはどのようにしているだろうか?
「ひとまずクリヤーホルダーに入れる」「ひとまず他の書類の上に置く」「ひとまず机の引き出しにしまう」などの動作が習慣化されている人は少なくないだろう。

この「ひとまず」が積もり積もって、とんでもない時間のロスを生んでいることをご存じだろうか?

書類を探す時間、1日平均約20分、1年だと約80時間!

コクヨが2017年に行った調査によると、1人当たりの書類を探す時間は、1日平均約20分。これを1年間に換算すると、約80時間に相当する。

また、書類が山積みでは、必要な書類が見つかりづらくなるだけではなく、作業スペースも狭くなり、仕事を進める上で支障をきたすこともあるため、あながち無視できない問題だ。

実際に、コクヨで実施された法人モニター応募アンケート(※)では、「書類の検索に時間がかかっている」「書類が場所をとり作業スペースが狭くなる」「書類が減らない」という回答がいずれも6割前後となり、多くの企業で書類の整理・活用が課題となっている。※2017年11月~2018年4月(n=147)

書類整理でよく使用されるツールのひとつは、年間約4.4億枚が出荷(※)されている「クリヤーホルダー」だ。クリヤーホルダーはサッと書類を入れることができ、薄型で小分けがしやすいという手軽さが人気。一方で、「見出しを書きづらい」「立てて保管できない」製品特性から、「とりあえず入れておく」「つい他の書類と重ねてしまう」といった動作が習慣化してしまいがち。

そのような中で活躍するのが、クリヤーホルダーファイリングのシリーズ、「KaTaSu(カタス)」だ。

クリヤーホルダーに見出しを書き、デスクの上で立てて保管すると、必要な書類が見つけやすくなる。またそうすることで、不要な書類も見分けやすく、かつ捨てやすくなるというスグレモノだ。

「KaTaSu」は、この①見出しを書く(Ka)、②書類を立てる(Ta)、③書類を捨てる(Su)の3つのアクションで、書類の整理・活用をサポートする。

「KaTaSu(カタス)」商品ラインアップ

デスクワーク時のロスタイム削減・作業の効率化を考えている方は、ぜひ、購入を検討してみてはいかがだろうか?

出典元:コクヨ株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ