人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.09

社外活動が充実している管理職「ボス充」増加中!?

この人、普段土日何してるんだろう…

そんなプライベートが謎な上司、あなたの職場にもいないだろうか?

そこで今回、管理職は、どのような社外活動をどれくらいの頻度で行っているのかを管理職411人を対象に調査した興味深いアンケートの結果が届いたので、早速、紹介していきたい。

管理職が取り組む社外活動の実態とは?

社外活動についての調査では、「趣味・スポーツなどのスクールやコミュニティ」の選択率が最多となり、「育児」「副業・兼業(起業含む)」「地域貢献活動」「ボランティア活動」「セミナー・勉強会・研究会」がそれに続いた。

始めたきっかけ・理由としては、面白そう・ネットワークづくり・社会貢献が3大理由としてあげられる。

社外活動は、多様性理解・コミュニケーションの幅の広がりに繋がる?

「社外活動が職場でどのように役立っていると思うか」という質問に対して、部下育成、多様性理解・コミュニケーションの幅の広がり、その他態度・心構えに関する具体的な記述が確認できた。

また、社外活動のきっかけとして「人から誘われたから」(19.7%)、「家族から要請があったから」(10.4%)と、自ら積極的に始めたものではないケースも一定数存在した。積極的に始めたものではないが良かったこととして、地域貢献活動に関する記述が最も多く、ボランティア活動や趣味・スポーツに関するものも含め、前向きなコメントが複数見受けられた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ