人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.08

定額制動画配信ランキング、2位は「Amazonプライム・ビデオ」、では1位は?

今やすっかり一般的になった『定額制動画配信』。地上波放送では実現しないようなコアで過激で、クリエイティブなコンテンツも多いため、1つのみならず複数のサービスを利用しているという人も多いことだろう。

そんな『定額制動画配信』において、どのサービスが特に人気なのかを調べて格付けした「『定額制動画配信』ランキング」が発表されたので、早速、紹介していきたい。

なお、本調査では、定額制動画配信サービスを2ヶ月以上継続して利用している20歳以上の男女を対象に、インターネットによるアンケートを実施。6つの評価項目(「手続き」「会員向けサービス」「サイト/アプリ」「動画再生」「配信ジャンル」「コストパフォーマンス」)を設定し、集計した結果をランキングとして発表している。

満足度の高い『定額制動画配信』ランキング

今回で2回目の発表となる『定額制動画配信』の顧客満足度ランキング。前年に引き続きトップ3は変わらず、2年連続【Netflix】が首位獲得という結果に。

同サービスは設定された6つの評価項目のうち「手続き」「サイト/アプリ」「動画再生」「配信ジャンル」「コストパフォーマンス」の5項目でも1位となり、総合的に高く評価されていた。前年比較でも得点を0.15ポイント上げており、評価項目別では「会員向けサービス」と「コストパフォーマンス」の2項目で得点をアップさせている。

【Amazonプライム・ビデオ】は1位と0.69ポイント差で2位にランクイン。評価項目では「会員向けサービス」で1位を獲得している。前年に比べ得点を0.25ポイント下げているものの、「配信ジャンル」で得点を上げている。3位も前年に引き続き【Hulu】が獲得。続いて4位と5位は【ビデオパス】と【dTV】が前年と入れ替わる形でランクインとなった。

日本映像ソフト協会の発表によれば、近年、動画配信サービスの利用者は急速に増加しているとのこと(上図ご参照)。このような市場環境においても、1位の【Netflix】は前年よりも得点を上げ満足度をキープしている。また、評価項目では1位と2位をすべて【Netflix】と【Amazonプライム・ビデオ】が独占。2018年ランキングではこの2つのサービスの満足度の高さがうかがえる結果となった。

<定額制動画配信 調査概要>
回答者数:4,758人
調査企業数:17社
調査期間:2018/7/25~2018/7/31, 2017/7/19~2017/7/25
条件:1, 自身のアカウントで利用している人
   2, 現在利用している人で、2ヶ月以上継続登録している人
   3, サブコンテンツや、アダルト、ギャンブルコンテンツがメインの利用者は対象外

出典元:株式会社oricon ME

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ